電気圧力鍋で「うっとりローストビーフ」プロも作る本格レシピ

200

2021.01.18

分類主菜

調理時間: 3時間 20分(※火入れの時間※さらに1日寝かせる時間あり)

ID 405137

パパイズム

子育てパパの月額3万レストラン

記念日やパーティに大活躍するローストビーフレシピです。
うっとりするような朱色の断面にするために低温調理を応用。
食中毒の心配もなく失敗知らずですよ♪
500gのローストビーフを市販で買うと10,000円を超える場合もありますのでマスターすれば節約にもなります。

    材料4人分
    牛もも肉ブロック 500g
    A
    7g(お肉の重さに対して1.2~1.5%の量)
    A
    黒こしょう 2g
    オリーブオイル 大さじ1
    サラダ油 大さじ1
    B
    ポン酢 小さじ1
    B
    市販の胡麻ドレッシング 大さじ1
    作り方
    Point!
    ●牛肉は鶏や豚と違って肉の内部に寄生虫が存在しません。菌は表面に存在するので、外側を焼く殺菌は必ず行ってください。
    ●ピンク色に仕上げるための中心温度が55℃です
    ●1日寝かせることで肉汁が抜け出すことを防ぎ、よりしっとりしたローストビーフに仕上がります。
    1. A

      塩 7g、黒こしょう 2g

      を混ぜ合わせて、常温に戻した牛もも肉ブロックに丁寧に刷り込んで、20分ほど置いておく
      ※水分が出るので網の上に置く※
      B

      ポン酢 小さじ1、市販の胡麻ドレッシング 大さじ1

      を混ぜ合わせておく
    2. 牛肉からでた水分をキッチンペーパーで軽く拭き取り、耐熱性のフリーザーバッグに入れ、オリーブオイルを注ぐ。
    3. フリーザーバッグの空気を出来るだけ抜いてぴったりフタをして電気圧力鍋へ。(炊飯器でも可)
    4. お肉のパックが1/3浸る量のぬるま湯(分量外)を注ぎ、55℃設定で3時間火入れ。
      ※炊飯器の場合は沸騰したお湯をパックの2/3浸るまで注いで保温3時間※
    5. 3時間後、取り出してパックごと氷水で一気に荒熱を取る。
    6. お肉が冷たくなったら、温めたフライパンにサラダ油を引いて温める。

      お肉をパックから取り出し、温めたフライパンで手早く全面に焼き色を付ける。
    7. 焼き色が付いたら、フライパンから外して常温で荒熱をとり、
      ラップ掛けをして冷蔵庫で一晩寝かせる。
    8. 食べる直前によく切れる包丁で薄く切って並べていく。
      B

      ポン酢 小さじ1、市販の胡麻ドレッシング 大さじ1

      のソースを容器に入れて器の上に添える。
    9 55
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「電気圧力鍋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。