3色の甘酒ゼリー

30

2019.02.19

分類デザート

調理時間: 30分(冷蔵庫で冷やし固める時間を除く)

ID 372363

松井さゆり

フードコーディネーターのおうちごはん

米麹の甘酒を使用した優しい味のゼリーです。緑、白、ピンクで菱餅カラーに仕上げればひな祭りにピッタリ!

    材料

    2人分(200mlの容器2個分)
    A
    甘酒(米麹) 100ml
    A
    砂糖 10g
    小さじ2
    粉ゼラチン 2g
    抹茶 1g
    B
    甘酒(米麹) 100ml
    B
    砂糖 8g
    小さじ2
    粉ゼラチン 2g
    C
    甘酒(米麹) 60ml
    C
    砂糖 8g
    小さじ2
    粉ゼラチン 2g
    いちご 50g
    いちご(トッピング用) 2個
    ミント(あれば) 適量

    作り方

    ポイント

    甘酒は米麹で砂糖が入っていないものを使用しました。
    ゼリーを容器に入れる前にとろみがつく程度に冷ましておくのがポイントです。
    2層目、3層目を注ぐときは必ず容器を少し傾けて、ゼリーが固まっていることを確かめてから流し入れてください。
    1. 抹茶の甘酒ゼリーを作る。
      水小さじ2に粉ゼラチン2gをふり入れてふやかしておく。
      A

      甘酒(米麹) 100ml、砂糖 10g

      を小鍋に入れてゴムベラで混ぜながら中火にかける。
      砂糖が溶けて、鍋肌がふつふつとする程度に温まれば、ふやかしたゼラチンを加えて溶かし、火からおろす。
    2. 1を抹茶に少量ずつ加えてなめらかになるまで混ぜる。
      残りの甘酒も加えて混ぜたら、茶こしでこす。
      氷水にあててゆっくりと混ぜながら、少しとろみがつく程度に冷まして、容器に分け入れる。
      容器を氷水を張ったバットに入れて、冷蔵庫で冷やし固める。
    3. 甘酒ゼリーを作る。
      水小さじ2に粉ゼラチン2gをふり入れてふやかしておく。
      小鍋にB

      甘酒(米麹) 100ml、砂糖 8g

      を入れて、ゴムベラで混ぜながら加熱する。
      砂糖が溶けて鍋肌がふつふつとする程度に温まれば、ふやかしたゼラチンを加えて溶かす。
    4. 茶こしでこしながらボウルに移し、氷水にあてながら少しとろみがつく程度に冷ます。
      2の容器を取り出して、抹茶のゼリーが固まっていることを確認し、白色の甘酒ゼリーをそっとそそぎ入れる。
      2と同様に冷蔵庫で冷やし固める。
    5. いちごの甘酒ゼリーを作る。
      水小さじ2に粉ゼラチン2gをふり入れてふやかしておく。
      いちご50gはヘタを切り落としてフォークでつぶす。
    6. 小鍋にC

      甘酒(米麹) 60ml、砂糖 8g

      を入れて中火にかける。砂糖が溶けて、鍋肌がふつふつと温まる程度になれば、ふやかしたゼラチンを加えて溶かす。
      茶こしでこしながらボウルに移し、つぶしたいちごを加えて混ぜ合わせる。
      氷水にあてながら少しとろみがつく程度に冷まし、4の容器に分け入れて再び冷蔵庫で冷やし固める。
    7. ゼリーが固まれば、いちご(飾り用)を半分に切ってのせ、ミントを飾れば出来上がり。
    40 183

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    ゼリー いちご 抹茶 甘酒 ひな祭り 米麹

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ゼリー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは