レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【簡単レンジだけ仕上げ】コク旨ピーナッツバターチキンカレー

主食

【簡単レンジだけ仕上げ】コク旨ピーナッツバターチキンカレー
  • 投稿日2021/04/19

  • 調理時間20(鶏肉の漬け込み、ご飯を炊く時間を除く。)

★【電子レンジだけで仕上げたバターチキンカレー】ピーナッツバターでコク旨なバターチキンカレーです! ★時短・簡単・美味しい三拍子揃ったカレーです。 作り置きも可能です。 冷蔵庫で3〜4日保存可能です。 ★トマトの酸味とピーナッツバターのコクがよく合います。 ★アメリカ産ピーナッツバターは《スキッピークランチタイプ》を使用しておりますが、他のブランドのアメリカ産ピーナッツバターを使用しても問題ありません。

材料4人分

  • 炊きたてご飯
    800g(お好みで。)
  • 鶏むね肉
    1枚(350g)
  • 砂糖
    小さじ2
  • 小さじ1/2
  • A
    プレーンヨーグルト
    50g
  • A
    アメリカ産ピーナッツバター
    大さじ1(スキッピー(粒入))
  • A
    にんにく
    1かけ(チューブの場合2cm)
  • A
    しょうが
    1かけ(チューブの場合4cm)
  • たまねぎ
    1/2個(100g)
  • バター
    大さじ1(有塩バター使用)
  • B
    カットトマト缶
    400ml
  • B
    カレールウ
    3かけ(50g(細かく刻む))
  • B
    アメリカ産ピーナッツバター
    大さじ2(スキッピー(粒入))
  • B
    顆粒コンソメの素
    小さじ1
  • B
    牛乳
    100ml
  • B
    100ml
  • B
    トマトケチャップ
    大さじ2
  • B
    ウスターソース
    大さじ1
  • パセリ
    適量(みじん切り)
  • コーヒー用生クリーム
    4個
  • ミックスナッツ
    適量(粗く刻む。)

作り方

ポイント

★電子レンジ 600W1分→500W 1分12秒 →700W 51秒 600W 2分→500W2分24秒 →700W 1分42秒 鶏肉の大きさにより加熱時間が変わりますので調節してくださいね。 #アメリカンピーナッツ協会タイアップ

  • ★鶏むね肉は黄色い脂肪を取り除き、皮面にフォークで刺して、砂糖、塩の順にすり込み、ハサミで一口大に切る。 *どんなお料理にも合うのでこの段階で下味冷凍可能です。

    工程写真
  • 1

    ポリ袋に鶏肉とA プレーンヨーグルト50g、アメリカ産ピーナッツバター大さじ1、にんにく1かけ、しょうが1かけを入れもむ。 →5分以上おく。 *このままジップ式袋に入れて冷凍も出来ます。

    工程写真
  • 2

    たまねぎは繊維にそって薄切りに、にんにく、しょうがはすりおろす。

  • 3

    大きな耐熱ボウルにたまねぎを入れ、バターを乗せ、蓋やラップせずに電子レンジ〈600W〉で2分加熱する。

    工程写真
  • 4

    たまねぎの上に漬け込んだ鶏肉を汁ごとのせて、ふんわりラップをして電子レンジ〈600W〉で3分加熱して、取り出して裏返し3分加熱する。

    工程写真
  • 5

    B カットトマト缶400ml、カレールウ3かけ、アメリカ産ピーナッツバター大さじ2、顆粒コンソメの素小さじ1、牛乳100ml、水100ml、トマトケチャップ大さじ2、ウスターソース大さじ1を入れてふんわりラップをして電子レンジ〈600W〉で6分加熱する。

    工程写真
  • 6

    器に炊きたてご飯を盛り、カレーをかけて、コーヒー用生クリーム、パセリ、ミックスナッツを散らす。

    工程写真
レシピID

411177

「にんにく」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

「鶏むね肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

ご飯もの」「カレー」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

道添明子〈あーぴん〉
Artist

道添明子〈あーぴん〉

料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

「料理家」という働き方 Artist History