レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

驚くほどやわらかい!*豚肩ロースの角煮*

主菜

驚くほどやわらかい!*豚肩ロースの角煮*
  • 投稿日2019/01/12

  • 調理時間150

驚くほど柔らかくトロトロに仕上がります! 豚バラ肉より脂が少ない肩ロースで、じっくり下茹でするので脂も落ちてカロリーオフ!! 脂が気になる方も安心して食べられますよ^ ^

材料作りやすい分量です。

  • 豚(肩ロースブロック)
    1kg
  • 適量
  • 適量(水の10%位)
  • 長ねぎの青い部分
    適量
  • 生姜
    ひとかけ
  • A
    大さじ4
  • A
    みりん
    大さじ3
  • A
    砂糖
    大さじ3
  • A
    醤油
    大さじ4
  • A
    オイスターソース
    大さじ3
  • A
    豚の茹で汁
    200ml
  • B
    片栗粉
    大さじ1.5
  • B
    大さじ2
  • ゆで卵
    お好みで
  • 茹でた季節の青菜(今回は菜の花です)
    お好みで
  • 辛子
    お好みで

作り方

ポイント

下茹では最初からずっと弱火で徐々に温めじっくり火を通す事で驚くほど柔らかくなりますよ^ ^

  • 1

    豚(肩ロースブロック)はそのまま鍋に入れ、ヒタヒタの水と酒、長ねぎの青い部分、生姜を入れ、表面にキッチンペーパーを二重に重ねて乗せて蓋をして、ごく弱火で2時間茹でます。

  • 2

    茹で上がったら茹で汁200ccだけ取り、そっとザルにあけ、流水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取り、大きめの角切りにします。(お肉がとても柔らかいので優しく^ ^)

  • 3

    鍋にA 酒大さじ4、みりん大さじ3、砂糖大さじ3、醤油大さじ4、オイスターソース大さじ3、豚の茹で汁200mlを煮立て、切った豚肉を入れ、ごく弱火で時々返しながら20分煮込みます。

  • 4

    ゆで卵を加えてたまに上下を返しながら冷まします。

  • 5

    冷めたらお肉とゆで卵だけを取り出し、煮汁を煮立て、B 片栗粉大さじ1.5、水大さじ2で作った水溶き片栗粉でとろみをつけたらお肉とゆで卵を戻し絡めます。

  • 6

    お皿に盛り付け、茹でた季節の青菜(今回は菜の花です)、辛子を添えたら出来上がりです^ ^

  • 7

    薬膳効果 ☆豚肉…滋養強壮に、肌の乾燥に、喉の渇きに、便秘に、ビタミンB1を多く含み、疲労回復、脳神経の働きを正常に保つ ☆卵...体液や血液を補い、虚弱体質の改善に、精神不安に、不眠に ☆菜の花...肝機能の改善、免疫力アップ、風邪予防、ガン予防

レシピID

370505

「豚肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

角煮」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

松山絵美
Artist

松山絵美

11歳から6歳の4児ママです☆ 間違ったダイエットから心と身体を壊した自身の経験から、間違ったダイエットによる心への影響や食の大切さを伝えるべく、季節の食材を使ったヘルシーな料理を提案。身体も心も元気に楽しく美しくをモットーにしています。 忙しい日々、なるべく時間をかけず、簡単にお手軽な食材で作れるレシピを中心に、息抜きおつまみ、お友達と囲むおもてなし料理などもご紹介しています。 企業、メーカーのレシピ作成、開発。料理教室など。 また薬膳、チーズ、日本酒、ワイン、食と健康についての資格所有。 著書『4児ママ松山さんの薬膳効果つき やみつき節約めし』が絶賛発売中。

「料理家」という働き方 Artist History