牡蠣とホタテのキムチ

10

2021.01.08

分類副菜

調理時間: 10分(漬け時間は除く。)

ID 404360

松山絵美

4児ママの愛情ごはん

冬の間に良く作る我が家の定番です^^毎年醤油で作っていましたが、今年は牡蠣だし醤油を使って作ったところ、より美味しく作れたのでご紹介します!
薬膳効果
☆牡蠣...ストレス対策に、慢性疲労に、乾燥肌に、美肌に

☆ ホタテ貝…滋養強壮、老化防止、視力回復、めまい、のぼせに

☆ネギ...発汗作用、風邪の初期症状に、冷え性に、胃腸の働きを整える 

☆ニラ...冷え性に、風邪予防に、疲労回復に、食欲不振

自家製キムチ ヘルシー キムチ にら にんにく 牡蠣だし醤油 牡蠣 ほたて おもてなし ヒガシマル醤油 長ねぎ 粉唐辛子 だし醤油 コチュジャン 簡単 ごま油 韓国料理

このレシピをサイトに埋め込む

材料4人分
牡蠣むき身(生食用) 350~400g
ホタテの貝柱(お刺身用) 200~250g
ニラ 2束
長ねぎ 2本
にんにく 10かけ
A
牡蠣だし醤油 大さじ4
A
コチュジャン 大さじ3
A
ごま油・砂糖 各大さじ1
韓国粉唐辛子(キムチ用) 大さじ4
作り方
Point!
新鮮な牡蠣とホタテを使ってください。

多い場合は半量でお作りください^^

にんにくの量は減らしても大丈夫です^^
  1. ニラは5㎝に切る。

    長ねぎは斜め薄切りにする。

    にんにくは皮を剥き、ヘタを切る。

    牡蠣むき身(生食用)はザルに入れ、塩(分量外)をまぶして揉み、流水で洗い流す。

    ホタテの貝柱(お刺身用)は大きい場合は半分に切る。
  2. フードプロセッサーやミキサーに、にんにくとA

    牡蠣だし醤油 大さじ4、コチュジャン 大さじ3、ごま油・砂糖 各大さじ1

    を入れて攪拌し、韓国粉唐辛子(キムチ用)を混ぜる。
  3. ボウルにニラと長ねぎと1を入れて手で満遍なく和える。
  4. 2に牡蠣とホタテを入れ、優しく手で和えたら、ポリ袋に入れて、なるべく空気を抜いて口を縛り、冷蔵庫に入れ、二時間くらいで食べられますが、1晩置くとより味が馴染みます。
    生食は2日で、余った場合は豚肉と炒めたり、ご飯と炒めたりしてください^^
1 50
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    簡単×ナポリタン (46) ヘルシー×ドライバジル (28) おもてなし×アーモンドパウダー (24) にんにく×クッパ (8) ごま油×和総菜 (7) だし醤油×鶏肉 (3) にら×麻婆茄子 (3) ほたて×鶏もも肉 (3) キムチ×鶏ひき肉 (3) コチュジャン×鶏ひき肉 (3) ヒガシマル醤油×麺 (3) 牡蠣×鶏肉料理 (3) 牡蠣だし醤油×豆腐 (3) 粉唐辛子×辛い (3) 自家製キムチ×簡単レシピ (3) 長ねぎ×鷹の爪 (3) 韓国料理×麺類 (3)
    もっと見る

    「コチュジャン 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは