Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ

    野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ 2分前

    254人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】

    豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】 2分前

    200人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎

    *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎ 4分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 雑さが命☆基本の本格スコーン!

    雑さが命☆基本の本格スコーン! 4分前

    112人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 5分前

    309人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

我が家で人気 長芋の豚肉巻き

15
肉料理の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.02.24

分類主菜

調理時間: 15分

ID146786

ササキサエコ

フードスタイリストのシンプル美味しいおうちごはん

甘辛いタレと長芋のシャキシャキ感が美味しい一品。お弁当のおかずにもおすすめです。

肉料理 長いも 豚肉 お弁当 炒めもの

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
豚バラ薄切り肉 140ℊ
長芋 5~6cm
A
小さじ2
A
砂糖 小さじ1
A
みりん 小さじ2
A
醤油 小さじ2
少々
小麦粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1
作り方
Point!
豚バラ肉は炒めると油がたくさん出るので、油をふき取ってから味付けしましょう。 加熱しすぎると長芋のシャキシャキ感がなくなるので、豚肉に火が通ったら手早く仕上げてください。
  1. 長芋は1.5cm程度に拍子木切りし、豚バラ薄切り肉は10㎝幅に切り、両面に塩をふります。
    A

    酒 小さじ2、砂糖 小さじ1、みりん 小さじ2、醤油 小さじ2

    は合わせておきます。
  2. 長芋に豚肉を巻いて、表面に小麦粉を薄くまぶします。
  3. フライパンに油を引いて中火で熱し、豚肉の表面に焼き目が付くように時々転がしながら焼きます。
    豚肉に火が通ったらキッチンペーパーで油をふき取り、A

    酒 小さじ2、砂糖 小さじ1、みりん 小さじ2、醤油 小さじ2

    を回しかけて煮詰めながら全体に絡めます。
  4. 器に盛りつけて完成です。
121 1517
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  2. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  3. PR 【PR】ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集
    ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  4. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  5. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
  6. PR 【PR】コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ
    コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

お弁当×酢豚 (6) 炒めもの×麻婆茄子 (3) 肉×バタポン (3) 肉料理×鶏手羽先 (3) 豚肉×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 長いも×鶏胸肉 (3)
もっと見る

「豚肉 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents