レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

メロンのシャルロットケーキ

デザート

メロンのシャルロットケーキ
  • 投稿日2022/07/05

  • 調理時間60(ムースを冷し固める時間を除く)

お気に入りに追加

27

メロンのおいしい季節に作っていただきたいひんやりスイーツです。 シャルロットとは、リボンやレースをあしらった婦人帽の事。 見た目も豪華なので、夏のお祝い事にぜひ!

材料15cm底取れケーキ丸型1台分

  • A
    卵白
    1個分
  • B
    グラニュー糖
    25g
  • C
    卵黄
    1個分
  • D
    薄力粉
    30g
  • E
    粉糖
    5g
  • F
    粉ゼラチン
    5g
  • F
    冷水
    大さじ1
  • G
    生クリーム
    100g
  • H
    メロン
    1/2個(460g前後の物)
  • I
    グラニュー糖
    25g(メロンの甘さに合わせて調整しても可)
  • J
    50g

作り方

ポイント

メロンにはタンパク質分解酵素が含まれていますが、加熱することでちゃんと固まるようになります。 そして、メロンは乳製品と合わさると苦味が感じられることもありますが、こちらも加熱することで防ぐ事ができます。 ただ、加熱のしすぎはメロンの風味を損ねてしまうので、ひと煮立ち程度に留めて下さい。 煮立たせた後すぐに、ゼラチンを加えると臭みがでたり、固まらなくなる原因になるので、水を入れるタイミングを間違えないよう注意してみて下さい。

  • •オーブンは190℃に予熱しておく。 •絞り袋に丸口金をセットしておく。

  • 1

    ●ビスキュイ生地を作る。 天板の大きさに合わせてクッキングシートを用意し、ケーキ型の底をあててペンでなぞる。それから6cmの長さに絞れるよう、目安で線を引く。 ペンのあとがつかないよう、クッキングシートを裏返して使う。

    工程写真
  • 2

    卵を卵白と卵黄に分ける。 卵白はボウルへ。卵黄は器にに入れる。

    工程写真
  • 3

    ボウルに入れたA 卵白1個分をハンドミキサーの高速で、少し白っぽい泡ができるまで泡立てる。

    工程写真
  • 4

    B グラニュー糖25gを2回に分けて加えて、そのつどハンドミキサーの高速で泡立てる。 ツヤがあり、ピンと角が立つくらいのメレンゲになればよい。

    工程写真
  • 5

    そこへC 卵黄1個分を加えたら、ハンドミキサーの低速で1分間泡立てる。

    工程写真
  • 6

    D 薄力粉30gをふるい入れ、ゴムベラに持ち替えて切り混ぜる。

    工程写真
  • 7

    粉気がなくなるまで混ぜたら、丸口金を入れた絞り袋に入れ、目安の線を描いておいたクッキングシートに絞り出す。 ※丸は底生地になるため、線より少し小さい丸になるよう絞る。 残りは6cmのスティック状になるよう、くっつかない程度に隣同士少し余裕をもたせて絞る。

    工程写真
  • 8

    E 粉糖5gを茶こしでふるいかける。

    工程写真
  • 9

    190℃に予熱しておいたオーブンで9分焼く。

    工程写真
  • 10

    ケーキクーラーにクッキングシートごとのせて粗熱をとる。

    工程写真
  • 11

    スティック状のものは下を3〜5mmほど包丁でまっすぐ切り、丸い形のものも大きければ切る。

    工程写真
  • 12

    ケーキ型に合わせて、スティック状は側面に、丸は底に敷く。

    工程写真
  • 13

    ●メロンムースを作る。 F 粉ゼラチン5g、冷水大さじ1は器に入れて、ひと混ぜしてふやかしておく。

    工程写真
  • 14

    ボウルにG 生クリーム100gを入れ、ハンドミキサーの高速で泡立てる。 少しとろみがつくくらいの6分立てになったら冷蔵庫で冷しておく。

    工程写真
  • 15

    H メロン1/2個は種とわたをとる。

    工程写真
  • 16

    フルーツくり抜き器を使って、飾り用のメロンを丸くくり抜き、ペーパーを敷いた皿にのせて水気を切る。使うまで冷蔵庫に入れておく。 ※150gくらいあればよい。

    工程写真
  • 17

    残りの果肉はスプーンで取り、果汁と合わせて100g計量する。

    工程写真
  • 18

    それをミキサーにかける。 ※果肉が残る程度でよい。

    工程写真
  • 19

    鍋に移し、I グラニュー糖25gを加えたら、ひと煮立ちさせる。

    工程写真
  • 20

    J 水50gを加えて温度を少し下げる。

    工程写真
  • 21

    ふやかしておいたF 粉ゼラチン5g、冷水大さじ1を加えて溶かす。

    工程写真
  • 22

    ボウルに移し、底に氷水をあてながら冷やす。

    工程写真
  • 23

    写真のようにボウルの底をヘラでなぞってもすぐに垂れてこないくらいまで冷やす。

    工程写真
  • 24

    6分立てに泡立てておいた生クリームを加えて、手早く混ぜる。

    工程写真
  • 25

    ビスキュイ生地を敷いた型に流し、冷蔵庫で2時間冷し固める。

    工程写真
  • 26

    型から出し、丸くくり抜いたメロンを飾る。

    工程写真
  • 27

    お好みで、ムースフィルムを巻き、リボンをつける。

    工程写真
  • 28

    ビスキュイ無しの、ムースのみの場合、透明のグラスやカップに作るとかわいく仕上がります。

    工程写真
レシピID

440433

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ケーキ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

りえ菓
Artist

りえ菓

施設で調理師として働く二児の母です。 幼い頃からお菓子やパンを作るのが大好きで、時間を見つけては日々研究に励んでいます。 作る時から食べる時まで、ワクワクがとまらない♡そんなレシピ作りを心がけます。   カラーの知識を取り入れながら、かわいくて楽しいお菓子やパンをInstagramに載せていますので、ぜひそちらも見ていただければ幸いです。 ♢取得資格♢ 調理師 ABCケーキライセンス ABCブレッドライセンス パーソナルカラリスト3級 ♢受賞履歴♢ 2021年1月号 レタスクラブ掲載 ぜつめつきぐしゅんっ。レシピコンテスト 優秀賞受賞 2021年6月 カリフォルニアミルク協会✕cotta カリフォルニア産チーズレシピコンテスト コルビージャック部門  グランプリ受賞 2022年3月 神戸紅茶株式会社 第一回神戸紅茶フォトコンテスト 最優秀賞受賞

「料理家」という働き方 Artist History