レシピサイトNadia
    主菜

    PR:株式会社ピエトロ

    ワンパン!ふっくらふわふわ【和風ごまだれ包み焼きハンバーグ】

    • 投稿日2024/03/28

    • 更新日2024/03/28

    • 調理時間30(玉ねぎを冷ます時間を除く)

    • カロリー(1人分)-

    • 総費用目安-

    • 冷蔵保存2~3

    • 冷凍保存-

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    ハンバーグをふっくらふわふわに仕上げるために、タネに豆腐を少しプラス。焼き目をつけた後、フライパンで蒸し焼きに。野菜も一緒に蒸すことができ、うま味を逃しません。 ソースは「ピエトロドレッシング 焙煎香りごま」1つ!濃厚でごまの香ばしさが広がるドレッシングは、ハンバーグソースにぴったり♪

    材料2人分

    • 牛豚合いびき肉
      200g
    • 玉ねぎ
      80g
    • ブロッコリー
      40g
    • じゃがいも
      40g
    • にんじん
      20g
    • 絹豆腐
      50g
    • 1個
    • A
      ふたつまみ
    • A
      黒こしょう
      適量
    • A
      ピエトロドレッシング 焙煎香りごま
      小さじ2
    • B
      パン粉
      大さじ4(約15g)
    • B
      無調整豆乳
      大さじ2
    • 小さじ1(お好みの油でOKです)
    • ピエトロドレッシング 焙煎香りごま
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    ・玉ねぎをしっかりと冷ますこと、タネをよくこねること、丸める時に空気を抜くことで、割れのないうま味の詰まったふわふわのハンバーグになります。包み焼きにすることで、さらにふっくら仕上がります。 ・タネをこねる前にフライパンに油を伸ばしておくと、そのまま並べていけるので無駄が省けます。 ・添え野菜は、お好みのものでお作りください。野菜によって火が通りやすい切り方にしてください。

    • ・玉ねぎをみじん切りにして耐熱容器に薄く広げたら、油を回しかけてふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。粗熱を取り、冷蔵庫に入れて1時間程度冷やす。

      工程写真
    • 1

      B パン粉大さじ4、無調整豆乳大さじ2を合わせて、パン粉をふやかす。 ・ブロッコリーは食べやすい大きさにほぐし、にんじん皮をむいて5mm厚さの輪切り、じゃがいもは皮付きのまま5mm厚さ半月切りにして水にさらす。 ・フライパンに油適量(分量外)を引き、ペーパータオルで全体になじませておく。

      工程写真
    • 2

      ボウルに牛豚合いびき肉、A 塩ふたつまみ、黒こしょう適量、ピエトロドレッシング 焙煎香りごま小さじ2を入れ、粘りけが出るまでよくこねる。

      工程写真
    • 3

      B パン粉大さじ4、無調整豆乳大さじ2、玉ねぎ、絹豆腐、卵を加えて、さらによくこねる。

      工程写真
    • 4

      3を半分にし、4〜5回手のひらに打ちつけるようにして空気を抜き、丸く成形する。

      工程写真
    • 5

      油を引いておいたフライパンに並べて中火で熱し、2分〜3分程度焼いて焼き色をつける。裏返して同様に焼く。 ※ここで完全に火を通さなくても大丈夫です。

      工程写真
    • 6

      アルミホイルをハンバーグが包めるほどの大きさに切り、ハンバーグ、ブロッコリー、にんじん、水けを拭き取ったじゃがいもをのせる。アルミホイルの端を重ねてくるくると巻き、横もしっかりと閉じる。

      工程写真
    • 7

      油を拭き取ったフライパンに6、水50ml(分量外)を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にし、蓋をして15分蒸し焼きにする。

      工程写真
    • 8

      器にのせ、アルミホイルを開いて「ピエトロドレッシング 焙煎香りごま」を大さじ1ずつかける。

      工程写真
    レシピID

    476058

    質問

    作ってみた!

    「ハンバーグ」の基本レシピ・作り方

    こんな「ハンバーグ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    こばやしまりこ
    • Artist

    こばやしまりこ

    米粉料理家・ワークショップ講師・元グルテンフリーカフェオーナー

    • 食品衛生責任者
    • フードコーディネーター
    • 食育インストラクター

    米粉料理家/フードコーディネーター/講師/元グルテンフリーカフェオーナー 小学生の息子と幼稚園児の娘の母。出産を機に、家族の食への責任を感じ、資格を取りながら、独学でお料理・パン・お菓子を学び、子供と接する時間以外はほぼキッチンで過ごし、日々試行錯誤しながら、作り続けています。 美味しいだけでなく、身体に良い食事を作りたいと考えるようになり、その中で出会った米粉に魅了され、現在は、米粉料理、米粉菓子を中心にレシピを発信。 忙しい日々を過ごしながら、毎日のお料理は、本当に大変だと思いますが… 身体に良いお料理やお菓子を作りたいなと思った時、イベント時に頑張ってお料理しよう!と思った時に、参考にして頂けたら嬉しいです。 インスタグラムフォロワー数: 6.5万人 資格:フードコーディネーター/食品衛生責任者/カラーコーディネーター/食育インストラクター/パンシェルジュ/ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー 〈掲載〉 Nadia magazine vol.11 2024.1 「みんなで合計ー100kg本当にやせた! 最効ダイエットレシピ」 主婦の友社 2023.12 Nadia magazine vol.9 2023.6 大人のおしゃれ手帖特別編集「しあわせな食卓と、お取り寄せ」 宝島社 365日のスープ KADOKAWA社 サンキュ!2018.5/2022.7 Benesse おあじはいかが 2024.5月号 〈撮影協力〉 insta.sayakaの毎日作りたくなる!糖質オフレシピ100 かんき出版 腎臓病改善レシピ 主婦の友社 〈受賞〉 cookpadキングオブバレンタイン賞(2023.2) 〈レシピ開発〉 ピエトロ様、日新製糖様、ハナマルキ様、波里様、グリコ栄養食品様、ヤマキ様、東海酪農協会様、ダノン様、イセ食品様、東海漬物様、Harez fit様 他多数 〈アンバサダー〉 ピエトロ様、アラスカシーフード様、macaronimate様、cotta様、東海酪農協会様、 BASE FOOD様、OISIX様、EPEIOS様、Nordgreen様 _NEUR_様 他多数 〈その他〉 ・農林水産省様×ぐるなび様 米・米粉推進プロジェクト講師  2024年

    「料理家」という働き方 Artist History