レシピサイトNadia

    墨もワタも入れちゃう!?旨味濃厚【イカと茄子のアラビアータ】

    主食

    墨もワタも入れちゃう!?旨味濃厚【イカと茄子のアラビアータ】

    お気に入り

    10

    • 投稿日2022/12/06

    • 更新日2022/12/06

    • 調理時間30

    イカの旨味をたっぷりと詰め込んだアラビアータ♪ 通常、ワタや墨は使わず身のみを調理することが多いですが、実は旨味たっぷりな部位。使わないのはもったいないのです。 スーパーなどで切り身になった状態で売られているものは墨やワタは取り除かれていることがほとんどなので、是非丸身を買ってきてトライしてみてください!さばくのはちょっと面倒ですが、この手間をかけた人だけが味わえる美味しさです♡ 《※基本のトマトソースはレシピID:449397 を参照してください!》

    材料2人分

    • イカ
      1パイ(200g前後くらい)
    • 茄子
      1個
    • トマト
      1/2個
    • にんにく
      1片
    • 鷹の爪
      1~2本
    • オリーブオイル
      大さじ2
    • 基本のトマトソース
      300g
    • パスタの茹で汁
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    イカはどんな種類でも構いませんが、小さいものだとさばきずらいためヤリイカやスルメイカなどの身が大きめなものを選ぶのがおすすめです。 茄子は皮面に格子状の切れ目を入れると油が馴染みやすく、早く火が通るようになります。

    • 1

      【イカをさばく】 いかの胴とワタがくっついている部分を指で剥がし、エンペラと足を持って引き剥がす。

      工程写真
    • 2

      胴の内側部分に長い軟骨があるので抜き取る。胴の内側含めて流水でよく洗う。

      工程写真
    • 3

      ワタの根元でゲソと切り離す。次にわたから墨袋を剥がす。ワタの薄皮を開いて中身をこそげとったら、墨袋と合わせてとっておく(薄皮は捨てる)。 目のすぐ下のゲソの付け根を切り離す(目の側は捨てる)。

      工程写真
    • 4

      ゲソの付け根を裏返してクチバシを押し出し、取り除く。2本だけ長い足の先は食用に向かないので短い足と長さを切り揃える(切り分けた先端は捨てる)。 げそに塩をふりかけて包丁でしごき、小さな吸盤を取り除く。流水で洗って一口大に切り分ける。 胴体は一口大に輪切りにする。

      工程写真
    • 5

      【ソース作り】 にんにくはみじん切りにする。茄子、トマトは一口大に切る。

      工程写真
    • 6

      フライパンにオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、香りが出たら茄子を加えて焼き色をつける。

      工程写真
    • 7

      茄子に火が通ったらトマト、イカ、基本のトマトソースを加えて炒め合わせる。

      工程写真
    • 8

      イカに火が通ったら、墨袋とワタも加えてよく混ぜる。パスタの茹で汁を加えて、塩胡椒で味を整える。

      工程写真
    • 9

      茹で上がったパスタとソースを絡めてお皿に盛る。お好みでベビーリーフなどを散らすと彩りも鮮やかに。

      工程写真
    レシピID

    449845

    「いか」の基礎

    「なす」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    ユイ
    Artist

    ユイ

    \簡単、ひと工夫で"とっておきごはん🍳"/ 日々の食卓や、おもてなしの楽しい時間を彩る 美味しいレシピ。 簡単だけど、ひと手間ひと工夫で家族が喜ぶ お店みたいな美味しいごはんをお届けします◎ "美味しいもの好き"が高じて、 「レストランで食べる美味しいごはんを おうちでも食べたい!」 と、お店の味の再現レシピを日々研究中。 普段ごはんにも、おもてなしにも、 食卓を彩るレシピを楽しんでもらえたら 嬉しいです! 〔 Plofile 〕 1992年生まれ。 広告代理店やIT企業での勤務を経て、 自分のデリカテッセンを開く目標を 実現すべく料理の道へ。 都内イタリアンでの料理修行、 並行してSNSでのレシピ発信などの 活動をしています。

    「料理家」という働き方 Artist History