レシピサイトNadia

    レシピ教えて♡と言われる我が家の牛すじカレー

    主食

    レシピ教えて♡と言われる我が家の牛すじカレー

    お気に入り

    1436

    • 投稿日2018/05/03

    • 調理時間40(下茹で時間省く)

    たまたま作ったいつもの牛すじカレー。 レシピ教えて!・・・と言われたけれど、作りかたは至ってシンプルです。 唯一違うとしたら炊飯器や圧力鍋のレシピもあるけれど、下茹では時間のある日にゆっくり派♪仕上げにちょっぴり加える隠し味。 食べる時には、出来上がりまで40分。炊きたてのバターライスとどうぞ♪

    材料4人分

    • 牛すじ
      300g
    • A
      長ねぎ(青い部分)
      1本
    • A
      りんご
      1/2玉
    • A
      1.2L
    • 玉ねぎ
      2個
    • カレー粉
      大さじ1
    • B
      にんじん(すりおろし)
      1本
    • B
      トマトジュース
      200ml
    • B
      茹で汁+水
      600ml+100ml
    • カレールウ(通常サイズ)
      2/3箱120g程度
    • B
      小さじ1
    • B
      パセリの茎
      1本
    • 中濃ソース
      小さじ1/2

    作り方

    ポイント

    使用するカレールウによって味の濃さが変わるので、初めは1/2箱程度を入れて様子をみてください。 パウダータイプのルウを使用する時も同様です。 パセリの茎は、セロリの葉やローリエに変えても◎。

    • ・鍋に牛すじ肉としっかりと浸かる水を入れ沸かし、灰汁が出たところで火をとめ取り出す。 ・りんごは1/2玉にカットしてそのまま使用する。

    • 1

      下準備した牛すじ肉とA 長ねぎ(青い部分)1本、りんご1/2玉、水1.2Lを鍋に入れ中火にかけ沸騰してきたら弱火にし、灰汁を丁寧に取り除きながら2時間煮る。 ※前日にこの工程を行う場合は、茹で汁に牛すじ肉を浸した状態で冷蔵保存します。

    • 2

      玉ねぎを薄切りにし、分量外のオリーブオイル大さじ1/2ときつね色になるまで炒めカレー粉も入れサッと合わせる。

    • 3

      牛すじ肉を、お好みの大きさに(小さめ)切る。

    • 4

      (2)の鍋に(3)とB にんじん(すりおろし)1本、トマトジュース200ml、茹で汁+水600ml+100ml、塩小さじ1、パセリの茎1本を入れ中火にかけ、湧いてきたら蓋をして弱火で30分煮込む。

    • 5

      (4)の火を止め、カレールウ(通常サイズ)を入れ溶かし、弱火で10分煮込み仕上げに中濃ソースを加え出来上がり。 ※残ったルウを温める時は、電子レンジか、鍋を湯煎にかけて温めることで煮詰まり防止になります。

    • 6

      バターライスにする場合は、米2合に対し、大さじ1/2程度のバターを入れて炊き上げます。

    レシピID

    280693

    「パセリ」の基礎

    「りんご」の基礎

    「トマト」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    カレー」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    奥山 まり
    Artist

    奥山 まり

    ℍ𝕆𝕂𝕂𝔸𝕀𝔻𝕆 𝔽𝕠𝕠𝕕 𝕕𝕚𝕣𝕖𝕔𝕥𝕠𝕣 身近な素材や調味料を使ってシンプルに、 『笑顔が見られるおうちご飯🍚』モットー✨ 基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】ひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです✨ 乳がんサバイバー3年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始めた君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

    「料理家」という働き方 Artist History