Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. もやしのうま塩おかか和え【#作り置き #レンジ #ポリ袋】

    もやしのうま塩おかか和え【#作り置き #レンジ #ポリ袋】 3分前

    180人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鶏ささ身deポップコーンチキン【#冷凍保存 #油は大さじ3】

    鶏ささ身deポップコーンチキン【#冷凍保存 #油は大さじ3】 4分前

    128人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 香味野菜たっぷり!きゅうりとタコの酢の物

    kurakoさんがレシピを投稿しました!8分前

  4. えのきのカリカリ焼き【#包丁不要 #朝食】

    えのきのカリカリ焼き【#包丁不要 #朝食】 13分前

    134人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. サバ缶とキャベツのごまあえ【#作り置き #包丁不要】

    サバ缶とキャベツのごまあえ【#作り置き #包丁不要】 13分前

    113人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

たけのこ餃子。食感の良いたけのこで、春らしい一品!

30
餃子の
人気ランキング

2018.04.06

分類主菜

調理時間: 30分(キャベツを塩もみする時間は除く)

ID267854

いがらしかな

旬の野菜ってこんなにおいしい!

春になると一度は食べたくなる「たけのこ」で餃子を。
たけのこを粗みじん切りにすることで、たけのこならではの食感が楽しめます♪

たけのこは、日本で古くから親しまれてきた野菜。なんと日本最古の歴史書「古事記」にも、たけのこの記述があるそうですよ!

餃子 ごま油 野菜 たけのこ 野菜のおかず キャベツ ビールに合うおつまみ 胡椒 生姜 フライパン 豚ひき肉 たけのこ水煮 焼き餃子 長ねぎ タケノコ たけのこの水煮 生姜チューブ ラー油 にら にんにく 餃子 ひき肉 春野菜

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
餃子の皮 50枚
豚ひき肉 200g
たけのこ(水煮) 200g
キャベツ 3枚
長ネギ(白い部分) 1/2本
にら 40g
小さじ1/2
ごま油 適量
お湯 適量
A
料理酒 大さじ1/2
A
片栗粉 大さじ1/2
A
ごま油 大さじ1/2
A
おろし生姜 小さじ1
A
おろしにんにく 小さじ1
A
鶏ガラスープの素 小さじ1
A
醤油 小さじ1
A
コショウ 少々
作り方
Point!
普段作る餃子に旬の食材を取り入れるだけで、グッと季節感が出ますね。お好みで醤油、酢、ラー油をつけてどうぞ!
  1. たけのこ、キャベツは粗みじん切りに、長ネギ、にらはみじん切りにする。ボウルにキャベツ、小さじ1の塩を入れてよくもみ、15分おいたら水気を絞る。ボウルに豚ひき肉、野菜、A

    料理酒 大さじ1/2、片栗粉 大さじ1/2、ごま油 大さじ1/2、おろし生姜 小さじ1、おろしにんにく 小さじ1、鶏ガラスープの素 小さじ1、醤油 小さじ1、コショウ 少々

    を入れ、粘り気が出るまで手で混ぜる。
  2. 餃子の皮のフチに水をつけ、1の具を大さじ1ほど皮の中心にのせる。皮を半分に折り、ひだを寄せながら包む。
  3. フライパンにごま油をひき中火にかけ、2の餃子を並べる。底に焼き色がついたら、フライパンの深さ5mmまでお湯を加え、フタをして弱火で加熱する。餃子の皮が透き通ったらフタを開け、中火で水気を飛ばす。ごま油を回し入れ、2分ほど焼く。
9 63
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

フライパン×スーパーフード (7) ごま油×春休み (3) たけのこ×鷹の爪 (3) たけのこの水煮×野菜 (3) たけのこ水煮×豚ひき肉 (3) にら×麻婆 (3) にんにく×washoku (3) ひき肉×麹 (3) キャベツ×高野豆腐 (3) タケノコ×煮物 (3) ビールに合うおつまみ×鶏料理 (3) ラー油×麻婆 (3) 旬×黒こしょう (3) 春×黒こしょう (3) 春野菜×黒こしょう (3) 焼き餃子×肉 (3) 生姜×麻婆茄子 (3) 生姜チューブ×ごま油 (3) 筍×菜の花 (3) 胡椒×豚ロース薄切り肉 (3) 豚ひき肉×黒酢 (3) 野菜×たけのこの水煮 (3) 野菜のおかず×STAUB (3) 長ねぎ×黒こしょう (3) 餃子×青ねぎ (3)
もっと見る

「たけのこ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents