レシピサイトNadia
    副菜

    アスパラガスのオランデーズソース。レンジで簡単&本格的♪

    • 投稿日2019/05/05

    • 更新日2019/05/05

    • 調理時間10

    お気に入り

    100

    アスパラガスに濃厚なオランデーズソース(※)をかけたシンプルな一品(ドイツのシュパーゲル風)。 アスパラガス、じゃがいも、ベーコンの加熱も、本格的なオランデーズソースも、すべてレンジでできます♪ パーティーやおもてなしに、洋風の前菜、ワインのお供にもオススメです。 ※オランデーズソースは、卵黄、バター、レモン汁で作る、エッグベネディクトにも使われるソース。アスパラガスとの相性抜群です!

    材料2人分

    • アスパラガス
      3本
    • じゃがいも
      1個
    • ベーコン
      3枚
    • バター
      20g
    • A
      卵黄
      1個分
    • A
      レモン汁
      小さじ1/2
    • A
      少々
    • ブラックペッパー
      少々

    作り方

    ポイント

    ・オランデーズソースは、混ぜたときに泡立て器のあとが少し残るくらいになるまで、加熱・混ぜるを繰り返します(目安は3〜5回)。加熱しすぎるとぼそぼそになるので注意。一つ一つの工程でしっかり混ぜることがポイントです。 ・写真では、飾りにピンクペッパーとパセリをちらしました。

    • 1

      アスパラガスは根元から1/4の皮をむき、耐熱皿にのせラップをかけ、レンジ(500w)で2分加熱する。じゃがいもは皮をむきラップで包み、レンジで3分加熱し、ひと口大に切る。ベーコンはキッチンペーパーで包んで耐熱皿にのせラップをかけ、レンジで10秒加熱する。

    • 2

      バターは耐熱容器に入れラップをかけ、レンジ(500w)で30秒加熱して溶かす。ボウルにA 卵黄1個分、レモン汁小さじ1/2、塩少々を入れ泡立て器で混ぜ合わせ、バターを少しずつ加えてしっかり混ぜる。レンジ(300w)で20秒加熱し混ぜ、とろみがつくまで10秒ずつ加熱して混ぜるを繰り返す。

    • 3

      皿にアスパラガスをのせ、2のソースをかける。じゃがいも、ベーコンを添え、ブラックペッパーをふりかける。

    レシピID

    375365

    質問

    作ってみた!

    こんな「アスパラガス」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「アスパラガス」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    いがらしかな
    • Artist

    いがらしかな

    プラントベース料理家

    プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

    「料理家」という働き方 Artist History