レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

じゃがいものヴィシソワーズ。冷たいポタージュ。パーティーに♪

汁物

じゃがいものヴィシソワーズ。冷たいポタージュ。パーティーに♪
  • 投稿日2019/08/25

  • 調理時間10(冷やす時間は除く)

ヴィシソワーズは、じゃがいもの冷たいポタージュ。 じゃがいも、玉ねぎを煮こんでミキサーにかけ、生クリームと牛乳を加えます。 トロリとなめらかな舌触り。野菜の甘みを感じられる、冷製スープです。 寒いときは温めてもOK。お好みでパンを添えてお召し上がりください。 パーティーやおもてなしにピッタリ!子どもも食べやすい料理です。

材料4人分

  • じゃがいも
    3〜4個(約400g)
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • 牛乳
    350ml
  • 生クリーム
    50ml(あれば/牛乳で代用しても可)
  • バター
    10g
  • 顆粒コンソメ
    小さじ1
  • 塩・ブラックペッパー
    各少々
  • パセリ
    少々

作り方

ポイント

・じゃがいもを調理するときは、芽や緑色に変色した部分をしっかり取り除きます。ソラニンという毒素が含まれており、食べると食中毒を起こす可能性があります。 ・ヴィシソワーズのようにとろみをつけたい料理では、じゃがいもは表面のアクをさっと洗い流すだけで水にさらさなくてOKです。さらっとしたスープがお好みの場合は水にさらしても良いです。

  • 1

    じゃがいもは皮をむき、5mm幅の薄切りにし、さっと洗う(水にさらさない)。玉ねぎは薄切りにする。パセリはきざむ。

  • 2

    鍋にバターと玉ねぎを入れ、弱火でしんなりするまで炒める。じゃがいも、顆粒コンソメ、水 200ml(分量外)を加え、じゃがいもがやわらかくなるまで中火で煮る。火からおろし、塩・ブラックペッパーで味を調える。

  • 3

    2をミキサーにかけ、鍋に戻し入れ、牛乳、生クリームを加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。器に盛り、パセリをちらす。

レシピID

379343

「玉ねぎ」の基礎

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

いがらしかな
Artist

いがらしかな

プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

「料理家」という働き方 Artist History