レシピサイトNadia

    タコと枝豆の山椒アヒージョ

    主菜

    タコと枝豆の山椒アヒージョ

    お気に入り

    46

    • 投稿日2018/07/07

    • 調理時間15

    唐辛子の代わりに、和のスパイス「実山椒」を使いました。爽やかな辛味が大人味!プリっとしたタコと、コクのある枝豆で、夏らしい和風アヒージョです。 通常はバケットですが、今回はトーストしたイングリッシュマフィンで。 アヒージョといえば白ワインですが、これはキリっとした日本酒にもぴったりですよ。

    材料2人分直径15cmのスキレット鍋を使用

    • 茹でタコ
      80g
    • 茹で枝豆(鞘から剥く)
      40g
    • ※実山椒
      大さじ1
    • A
      ピュアオリーブオイル
      80ml
    • A
      にんにく(薄切り)
      1片
    • A
      小さじ1/2
    • イングリッシュマフィン
      2個
    • 木の芽
      適量

    作り方

    ポイント

    ※タコは加熱しすぎると硬くなるので温める程度にして下さい。 ※オリーブオイルはクセのない「ピュア」オリーブオイルを使って下さい。エクストラバージンオリーブオイルだと加熱した際にクセが出ます。

    • 1

      【材料を切る】 茹でタコを一口大に切る。食べやすい様にタコ全体に隠し包丁を入れる。

      工程写真
    • 2

      【オイル煮にする】 スキレットにA ピュアオリーブオイル80ml、にんにく(薄切り)1片、塩小さじ1/2を入れ、弱火でにんにくから香りが出てくるまで煮る。茹でタコ、茹で枝豆(鞘から剥く)、※実山椒を加え、中火で1分加熱したら完成! ※実山椒のレシピはコチラ→https://oceans-nadia.com/user/100026/recipe/291716

      工程写真
    • 3

      【盛りつける】 【2】に木の芽をちらし、トーストしたイングリッシュマフィンを添えて完成! ※お好みでレモン、すだちを絞ってもさっぱりと食べられて美味しいですよ。

      工程写真
    レシピID

    316736

    「枝豆」の基礎

    「にんにく」の基礎

    「たこ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    アヒージョ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    三浦ユーク
    Artist

    三浦ユーク

    料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 得意ジャンルは、ちょっと気の利いたお酒のおつまみや居酒屋メニュー。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。

    「料理家」という働き方 Artist History