レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ナスと鶏そぼろのお月見丼

主食

ナスと鶏そぼろのお月見丼
  • 投稿日2016/09/02

  • 調理時間15

お気に入りに追加

1068

ナスとピーマンを鶏ひき肉と一緒にピリ辛に炒め、目玉焼きをのせました。目玉焼きを崩しながら食べると辛味もマイルドになり、野菜もお肉もバランスよく食べられる丼です。秋ナスの美味しくなるこれからの季節におススメです。

材料2人分

  • 温かいご飯
    茶碗2杯分
  • 2個
  • 鶏・ひき肉
    50ℊ
  • ナス
    1本
  • ピーマン
    1個
  • 長ネギ
    5cm程度
  • ニンニク
    1/2片
  • 輪切り唐辛子
    少々
  • A
    大さじ1
  • A
    醤油
    大さじ1
  • A
    オイスターソース
    小さじ1
  • A
    鶏ガラスープの素(顆粒)
    小さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1/2
  • 豆板醤
    適宜

作り方

ポイント

ナスとピーマンの大きさは小さめに揃えて切ったほうが火の通りも早く食べやすいです。辛いのがお好きな方は、豆板醤を少し添えると美味しいです。

  • 1

    フライパンにサラダ油少々(分量外)をひいて中火で熱し、卵を割り入れて目玉焼きを作り、一旦皿に取り出しておく。

  • 2

    ナスはヘタを落とし7~8ミリ程度の角切りにする。 ピーマンは種を取り除いて7~8ミリ程度の角切りにする。 長ネギとニンニクはそれぞれみじん切りにする。

  • 3

    フライパンにサラダ油少々(分量外)をひいて中火で熱し、ニンニク、長ネギを炒め、香りが立ってきた鶏ひき肉を加える。肉の色が変わってぽろぽろになってきたら、Aの調味料と輪切り唐辛子、ナス、ピーマンを加えて水分が飛ぶまで炒め合わせる。

  • 4

    丼に温かいご飯を盛り、3の半量をのせる。さらに目玉焼きをのせて、好みで豆板醤を添えて頂く。

レシピID

142455

「なす」の基礎

「ピーマン」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

どんぶり」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

楠みどり
Artist

楠みどり

野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。 2008年 野菜ソムリエ(中級)取得 2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業 2017年 幼児食インストラクター取得

「料理家」という働き方 Artist History