レシピサイトNadia
    副菜

    やみつき!キャベツと2種のソース

    • 投稿日2018/02/19

    • 更新日2018/02/19

    • 調理時間10

    生のキャベツが沢山食べられるソースを2種ご紹介します。キャベツに含まれるビタミンUを効率よく摂取したいのなら、生食がおすすめです。これからの季節、甘くてみずみずしい春キャベツが手に入ったら是非お試しください。おつまみにもなりますし、食べ始めると止まらない美味しさです。

    材料2人分

    • キャベツ(あれば春キャベツ)
      1/4個
    • A
      オリーブオイル
      大さじ2と1/2
    • A
      ニンニクのみじん切り
      1片分
    • アンチョビのみじん切り
      2枚分
    • B
      オリーブオイル
      大さじ2
    • B
      豆乳(または牛乳)
      大さじ2
    • B
      味噌
      大さじ1
    • B
      ニンニクのすりおろし
      少々
    • ミニトマト
      適宜

    作り方

    ポイント

    キャベツはもちろんのこと、きゅうりや大根など生野菜が美味しく食べられるソースです。

    • 1

      キャベツ(あれば春キャベツ)はくし形に切り、食べる直前に冷水に2~3分ほど浸してパリッとさせる。食べやすい大きさに手でちぎる。(長時間冷水に浸けると栄養素が流出してしまうので注意してください。)

      工程写真
    • 2

      【アンチョビソースを作る】 鍋にA オリーブオイル大さじ2と1/2、ニンニクのみじん切り1片分を入れて弱火にかけ、ニンニクが色付いてきたらアンチョビのみじん切りを加えてひと煮する。味をみて、塩気が足りないようであれば塩コショウをする。

      工程写真
    • 3

      【豆乳味噌ソースを作る】 鍋にB オリーブオイル大さじ2、豆乳(または牛乳)大さじ2、味噌大さじ1、ニンニクのすりおろし少々を入れて弱火にかけ、ふつふつとして全体がなじむまで混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 4

      皿にキャベツを盛り付け、2、3のソースを添える。お好みでミニトマトなど好みの野菜を添える。ちぎったキャベツをソースに付けながら頂く。

    レシピID

    245557

    質問

    作ってみた!

    こんな「野菜のおかず」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「にんにく」の基礎

    「味噌」の基礎

    「キャベツ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    楠みどり
    • Artist

    楠みどり

    野菜ソムリエプロ・フードコーディネーター・幼児食インストラクター

    • フードコーディネーター
    • 野菜ソムリエプロ
    • 幼児食インストラクター

    野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。 2008年 野菜ソムリエ(中級)取得 2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業 2017年 幼児食インストラクター取得

    「料理家」という働き方 Artist History