薬味たっぷり!冷やし牛玉うどん

20

2020.08.26

分類主食

調理時間: 20分

ID 396879

楠みどり

フードコーディネーター、野菜ソムリエ

暑い日が続き、夏の疲れが溜まっている方におすすめの冷やし牛玉うどんです。甘辛く煮た牛肉がうどんと絡んで食べやすく、たっぷりの薬味が食欲をそそります。一皿で栄養バランスが整うので、夏バテ気味の方にもぴったりです。

材料2人分
亀城庵 半生讃岐うどん 2袋( 240g)
牛こま切れ肉 200g
生姜 1片
オクラ 2本
みょうが 2本
長ねぎ 10㎝程度
A
醤油 大さじ2
A
大さじ1
A
みりん 大さじ1
A
砂糖 大さじ1
はちみつ 大さじ1/2
サラダ油 少々
温泉卵 2個
亀城庵かけつゆ 2袋
作り方
Point!
付属のかけつゆは市販のめんつゆを薄めて代用できます。牛肉にしっかりと味付けしてあるので、つゆは薄めで大丈夫です。
しょうがのすりおろしはチューブのものでもOKです。

#讃匠タイアップ #亀城庵
  1. しょうがは半量を千切りに、残りの半量はすりおろす。
  2. 牛こま切れ肉は大きければ食べやすい大きさに切る。
    フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、牛肉と生姜の千切りを炒める。牛肉の色が変わったら、A

    醤油 大さじ2、酒 大さじ1、みりん 大さじ1、砂糖 大さじ1

    を加えて煮詰め、仕上げにはちみつを加える。
  3. オクラは塩少々(分量外)を加えた熱湯でさっと下茹でし、ガクをとりのぞいて薄い輪切りにする。
    みょうが、長ねぎはそれぞれ薄い輪切りにする。
  4. 亀城庵 半生讃岐うどんは袋の表記通りにゆで、ざるにあげて冷水でよく揉み洗いする。水気をしっかりと切って1人前ずつ器に盛る。
  5. 3に1、2を半量ずつ盛り付け、中央に温泉卵をのせる。しょうがのすりおろしを添えて、分量通りに薄めた付属の亀城庵かけつゆをまわしかける。全体を混ぜ合わせながら頂く。
2 106
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは