意外と簡単!ラディッシュの飾り切り

5

2020.04.28

分類副菜

調理時間: 5分

ID 390105

みずか

お手軽・簡単・B級レシピ♡

ラディッシュの飾り切りはお弁当やお料理に添えると見違えます♥
簡単な飾り切りを2段階に分けて紹介します!
椎茸の飾り切りが出来れば簡単に出来ますよ♪
楽しんでやってみてくださいね♡

    材料1人分
    ラディッシュ 1個
    作り方
    Point!
    最初の切り込みは深めの方がホリが深くて見栄えがします(笑)
    使っているのは皮むき用のナイフ。
    500~700円ほどで買えますが、小さい包丁や果物ナイフでも。
    工程3から10まで、初めてでもわかりやすいように細かくしています。
    工程15で、うまく引き出せなくても、工程16の後、水に浸けておくと開いて来ます。
    少々失敗しても、最後までやり通すと、意外とわからなかったりします(笑)
    飾り切り後はお好きな味付けで。
    ただし、酢に漬けると、全体的に同じ色に染まってしまい、飾り切りの模様がわかりづらくなるので、漬けるなら短時間がオススメです。
    1. ラディッシュの根っこ側を使います。
    2. ラディッシュの根を切り落とす。
    3. 根っこの上を通るように切り込みを入れる。
    4. 深さはこれくらい。
    5. 同様に「*」のマークのように全部で3本切り込みを入れる。
    6. 切り込みの右側から包丁を傾けて逆三角になるように切り込む。
    7. 切り込みの左側は包丁を反対に傾けて切り込む。
    8. 6、7で切り込んだ部分を取り外す。
    9. 同様にすべて切り取る。
      煮物の椎茸の飾り包丁のイメージです。
    10. ここまでが第一段階です。
      ここまででも充分彩りに◎
      ここから様々なアレンジが出来ますよ!
    11. 切り込みの深さはこれくらい。
      浅いと失敗したりやりづらかったりした経験を踏まえ、少し深めに。
    12. 最初の切り込みと並行になるように切り込む。
      包丁の背は右に傾けて。
      最初の切り込みの下に三角形を作っていくイメージ。
    13. 左側も切り込みと並行に包丁の背を今度は左に傾けて切り込む。
    14. 12とうまくつなげて包丁でそっと引き出す。

      ※無理に引き出すと折れるので注意!
      切り込みが浅ければ少しずつ足して。
    15. 引き出すと写真のようになります。
      〇の幅を揃えると綺麗です。
    16. 残りも同様に切り込む。
    17. 工程5で入れる3本線「*」を4本にするとこんな感じになります。
    18 115
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ラディッシュ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。