れんこんいなりずし

30

2014.03.19

分類主食

調理時間: 30分

ID 114263

神田 美紀

薬膳で カラダ整えごはん

お花見や行楽のお供にぜひおすすめな
れんこんいなりずしです。
甘ずぎないので、何個でもいけちゃいます!

    材料(10個分)
    油揚げ 5枚
    だし 1カップ
    きび砂糖A 35g
    しょうゆ 大さじ2
    みりん 小さじ1
    酢飯 300g
    白ごま 大さじ1/2
    れんこん 50g
    B(酢 大さじ1
     きび砂糖 小さじ2/3
     塩 ひとつまみ
     だし) 大さじ1/2
    作り方
    Point!
    ・酢飯は市販の寿司酢を使用してもかまいませんが、つくる場合、米2合に対し、(酢大さじ2 きび砂糖大さじ1 1/3 塩小さじ1)の合わせ酢を混ぜています。この分量だと、いなりずしの
     2回分の酢飯の量になります。
    1. 油揚げは半分に切り、油抜きをし、菜箸なのでしごくようのばし、口を
      開きやすいようにする。
      れんこんは皮をむき薄い半月切りにし、酢水(分量外)にさらす。
      白ごまは少し色づくまで乾煎りする。
      Bを合わせておく。
    2. 鍋にだし・油揚げを入れ火にかけ、沸騰したらきび砂糖Aの30gを入れ、
      火を弱め落し蓋をし、3~4分煮る。しょうゆを加え色づくまで煮て、
      残りのきび砂糖・みりんを加え1~2分したら火を止め、冷ます。
    3. れんこんは水気をきり、とうめいになるまでゆで、Bにつける。
      味がなじんだら、10枚飾り用に残し、のこりは1㎝角位に切る。
    4. 酢飯に刻んだれんこん・白ごまを加え混ぜ、10等分し、俵型にする。
      2の汁気を軽くきり、口をひらき、内側におりこみ酢飯をつめ、
      飾り用のれんこんをのせる。
    2 20
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「いなり寿司 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。