苦くない!牛肉とゴーヤーの甘辛煮

10

2015.08.18

分類主菜

調理時間: 10分

ID 130458

河埜 玲子

忙しい人のための!一品で栄養バランスがとれる優秀レシピ

ゴーヤを甘辛くすき焼き風に仕上げ、一品で栄養バランス満点に。
下処理とお肉の旨みで、苦味はかなり抑えられます。
時短かつ、お肉を柔らかく仕上げる作り方です。

    材料(2人分)
    ゴーヤー 1本
    A
    小さじ1/2
    A
    砂糖 小さじ2
    牛細切れ肉 150g
    しめじ 100g
    にんじん 1/4本(40g)
    B
    50cc
    B
    みりん 大さじ2
    B
    しょうゆ 大さじ1
    作り方
    Point!
    ゴーヤの下ごしらえは、塩だけでなく砂糖も一緒にもみ込むことで、より苦味がやわらぎます。
    牛肉は初めに煮汁で茹でて取りだし、煮汁をにつめて最後に戻し入れる方法で、柔らかく仕上がり味もぼやけません。
    1. ゴーヤはワタをスプーンなどで取り除き、薄切りにし、Aをまぶしてしばらくおく。
      水分が出てしんなりしたら、たっぷりの水にさらして、水気を切っておく。
      ※さらに苦味を取りたい場合、このあとさっと茹でて水気を切る。
      ※薄く切るほど、苦味は感じにくくなります。
    2. 牛細切れ肉は、大きければ食べやすい大きさに切る。
      にんじんは、斜め薄切りにしてから約1cm幅に切る。
      しめじは、石づきを取り小房に分ける。
    3. フライパンにB

      水 50cc、みりん 大さじ2、しょうゆ 大さじ1

      を入れて中火にかけ、牛肉を茹でる。
      (激しく沸騰させるとお肉が固くなるので、ゆっくり加熱する。)
      火が通ったらすぐに、お皿などに取り出す。
    4. 2のフライパンに、にんじん、ゴーヤー、しめじを加える。
      蓋をして沸騰後、弱めの中火で7分煮る。
    5. にんじんに火が通ったら、蓋を取って火を強め、水分がほとんどなくなるまで煮詰める。
    6. 取り出しておいた牛肉を戻し入れ、さっと混ぜる。
    16 95
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「しめじ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。