レシピサイトNadia
    副菜

    揚げない サクサク野菜かき揚げ

    • 投稿日2017/06/01

    • 更新日2017/06/01

    • 調理時間15

    フライパンに2~3mmの高さの油で、揚げ焼きで作るかき揚げ。調理も後片付けもぐっと楽チンです。 衣に工夫をしているので、失敗なくサクサクに仕上がります。

    材料2人分8個分

    • 玉ねぎ
      1/2個(100g)
    • ピーマン
      1個
    • にんじん
      1/4本(40g)
    • 薄力粉
      大さじ2
    • A
      薄力粉
      大さじ2
    • A
      片栗粉
      大さじ1
    • A
      マヨネーズ
      大さじ1
    • A
      大さじ3

    作り方

    ポイント

    ①野菜に薄力粉をまぶしておくことで、衣が薄くてもばらけにくいです。②マヨネーズと片栗粉を加えることで、揚げ焼きでもサクサクに。③薄く広げて揚げ焼きしてください。④揚げ焼きしているときは、あまりさわらない。⑤火加減はずっと中火です。弱火にしすぎるとべちょっとなります。

    • 1

      玉ねぎは薄切りに、にんじんは千切りにする。 ピーマンは種を取って、横方向に千切りにする。

    • 2

      ボウルに玉ねぎ、ピーマン、にんじんを入れて薄力粉大さじ2をまぶす。

      工程写真
    • 3

      別のボウルにA 薄力粉大さじ2、片栗粉大さじ1、マヨネーズ大さじ1、水大さじ3を入れてさっと混ぜる。(粉っぽいところが残っている程度で良い。)

      工程写真
    • 4

      3の衣を2に入れて、混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 5

      フライパンに、なたね油を底から2~3mmくらいまで入れて中火にかける。 4を、1/8量ずつ薄く円形に広げる。 片面が色づいたらひっくり返し、もう片面も色づいたら取り出す。

      工程写真
    • 6

      ※麺つゆやカレー塩など、好みのものを付けて食べてください。

    レシピID

    161433

    質問

    作ってみた!

    • kururika
      kururika

      2024/03/18 18:00

      私には火加減が難しすぎました。
    • ユキ
      ユキ

      2023/05/12 15:01

      卵が切れていたのでマヨネーズで作るこちらのレシピに沿って作ってみました。本当にばらけず程よい塩加減でカリッと揚がりました。お昼にかき揚げ蕎麦を出したらとても喜んでもらえました。 玉ねぎと牛蒡とわかめで作りました。

    「天ぷら」の基本レシピ・作り方

    こんな「かき揚げ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「玉ねぎ」の基礎

    「ピーマン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    河埜 玲子
    • Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・キッズ食育マスタートレーナー

    • 医師
    • 日本キッズ食育協会医学アドバイザー
    • キッズ食育マスタートレーナー

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History