レシピサイトNadia

    時短&健康に。ごぼう入りさば缶ハンバーグ

    主菜

    時短&健康に。ごぼう入りさば缶ハンバーグ

    お気に入り

    183

    • 投稿日2019/01/24

    • 調理時間15

    ごぼうの香りでさばのくさみも感じず、食感がアクセントになり食べ飽きません。 豆腐入りでふんわり、混ぜて焼くだけ。生焼けの心配もなく、手軽にできるヘルシーレシピ。

    材料2人分

    • さば缶
      1缶(190g)
    • ごぼう
      1/2本(50g)
    • 木綿豆腐
      1/2丁(150g)
    • 青ねぎ
      1/3束(30g)
    • A
      片栗粉
      大さじ2
    • A
      しょうが・おろし
      小さじ1/2
    • A
      こしょう
      少々
    • なたね油
      大さじ1
    • 大根おろし
      適量
    • ポン酢
      適量

    作り方

    ポイント

    ・豆腐の水切りが足りないとまとまりにくくなります。その場合、片栗粉を様子を見ながら増やしてください。 ・さばと豆腐がしっかりつぶれて、ムラがなくなるくらいまでしっかり混ぜてください。混ぜたりないと、焼いている時に崩れやすくなります。

    • 木綿豆腐はしっかり水切りをしておく。

    • 1

      ごぼうはアルミホイルでこすって洗い、ささがきにする。 大きめの耐熱ボウルに入れてラップをふんわりかけ、レンジ600wで1分加熱する。 ※このボウルに他の材料を入れて混ぜるので、大きめのボウルを使用。

    • 2

      1に、汁気をしっかり切ったさば缶、水切りをした豆腐、青ねぎの小口切り、A 片栗粉大さじ2、しょうが・おろし小さじ1/2、こしょう少々を入れて、手でよく混ぜる。 4等分にして成形する。

    • 3

      フライパンになたね油を入れて中火にかけ、3を並べる。 両面に焼き色をつけたら、ふたをして弱火で3~4分蒸し焼きにする。

    • 4

      お皿に盛り付け、大根おろしをのせ、ポン酢をかけて食べる。

    レシピID

    371160

    「ごぼう」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    ハンバーグ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    河埜 玲子
    Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History