豆腐と新玉ねぎのすき焼き肉風

10

2016.09.12

分類主菜

調理時間: 10分

ID 135859

吉村ルネ

アンチエイジング/ダイエットの食事サプリレシピ

新玉ねぎの美味しい季節に必ず作るのが、すき焼き風焼き肉鍋です。割り下を作って作るので関西風ですが、非常に作り方が簡単。濃い目に作った手作りすき焼き風の出汁で美味しい夕食を♪

    材料2人分
    ☆水 350cc
    ☆干し椎茸 2~3枚
    ☆☆醤油 100cc
    ☆☆砂糖 50g
    ☆☆☆調理用酒 50cc
    お肉(牛、豚、鶏のいずれか) 好きなだけ
    生椎茸 2~4枚
    木綿豆腐 1/2丁
    新玉ねぎ 1~2個
    エノキダケ 1袋
    作り方
    Point!
    出汁は砂糖とお醤油で椎茸の出汁で合わせただけ。煮込んでいくうちに味が濃くなるのでお酒を入れて下さい。すき焼きの焼き肉のようで美味しいです。
    1. 玉ねぎは1センチ幅のくし切り。豆腐は大き目のキューブに切る。エノキダケと椎茸は石突を切り取る。
    2. 薄切りのお肉であればすき焼き用は問わない。画像は牛肉。鶏肉の場合は包丁でなるべく薄く切る。厚みは均等でない方が美味しい。
    3. ☆印の干し椎茸を8時間水に漬けておく。☆☆印を小鍋に入れて煮た阿多して火を止める。
    4. ☆☆☆印の鮭は卓上で濃くなったら50㏄ずつ入れる。鍋又はフライパンに出汁をお玉一杯分入れて玉ねぎを入れて3分ほど煮る。
    5. 菜箸で動かしながら玉ねぎがしんなりしたら、豆腐、えのき、椎茸、お肉を入れる。牛肉にはお好みで焼き加減に注意。
    6. ☆印の割り下が無くなったら足す。味が濃くなったら酒を入れる。
    7. 豚肉、鶏肉は火を通してください。取り皿に③の汁を少し入れて具をとって頂く。
    8. 生の鶏卵を溶いてつけながら頂くとすき焼きになります。最後の締めに卵とじとして鍋に入れても美味しいです。うどんもお勧め。
    9 20
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「煮もの 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。