ローマトマトバジルソースde玄米リゾット

20

2016.04.07

分類主食

調理時間: 20分

ID 137439

吉村ルネ

アンチエイジング/ダイエットの食事サプリレシピ

ローマトマトはご存知の通り、トマトソースになるトマト。
このトマトが安く手に入りましたのでリゾットを作りました。
濃厚なトマトの味を満喫できるリゾットです。
また美容にも良いこのリゾットで女子力UPです。

    材料4人分
    玄米 2合
    300cc
    ローマトマト 1kg(または熟したトマト)
    オリーブ油 大さじ2
    ニンニク 5~6片
    スイートバジル 10~15枚
    イタリアンパセリ 大さじ3(またはパセリ)
    A
    コンソメ顆粒 小さじ1/2
    A
    天然塩 小さじ1
    A
    黒コショウ 少々
    赤唐辛子 小さじ2~3(韓国産・またはパプリカパウダー)
    パルメジャンチーズ 適量(またはチェダーチーズ)
    スイートバジル 適量(飾り用)
    作り方
    Point!
    イタリアで使われている真っ赤に熟したローマトマトを使用しましたが、国産の完熟トマトでも十分美味しいです。
    1. 玄米を分量の水で炊飯器で炊く。
      炊いている間に野菜を切ったり、トマトソースを作る。
    2. ローマトマトはぬるま湯で10分位つける。
      水分をよくふいて一口大に切る。
      ニンニクは潰して皮を剥き、みじん切りにする。
    3. スイートバジル、イタリアンパセリをそれぞれみじん切りにする。
    4. 中火で温めた鍋にオリーブ油、ニンニクのみじん切りを入れて香りを出す。
    5. トマトを入れて蓋を閉め、弱〜中火で8〜10分ほどトマトが柔らかくなるまで煮る。
    6. 柔らかく煮えたら、木べらで鍋にトマトを押し付けながら潰していく。
      少し粗めに潰しても大丈夫です。
    7. 全体が潰れてソースのようになったら、3のバジル、パセリを加えて混ぜる。
    8. 鍋底に木べらで一の字をかき、底が見えるくらいの濃度に煮詰めたらソースが完成。
    9. 8に炊いた玄米を加えて、A

      コンソメ顆粒 小さじ1/2、天然塩 小さじ1、黒コショウ 少々

      を入れて混ぜる。
    10. お好みであまり辛くないタイプの赤唐辛子(韓国産)またはパプリカパウダーを入れて味に深みを出す。
    11. 器に盛り付け、飾り用のスイートバジルを飾る。
      お好きなだけパルメジャンチーズをかけてお召し上がり下さい。
    1 16
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「リゾット 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。