皆大好きラーメン味❤肉汁じゅわ~っと溢れ出るモチモチ小籠包

20

2020.12.23

分類副菜

調理時間: 20分(生地・餡を冷蔵庫で休ませる時間、包む時間は省く)

ID 402197

吉村ルネ

アンチエイジング/ダイエットの食事サプリレシピ

小籠包は餡の中から美味しいスープがジュワッと出てくる美味しい飲茶料理です。
いつも小籠包を食べるときにラーメンの生地だったら美味しいのではないかしらと思いながら食べてたので、冷凍ラーメンに小麦粉に練り込んで作ってみました。

想像以上に凄く美味しいです。

調理工程を丁寧に作ればプロ顔負けのラーメン味の小籠包をつくれますので、是非作ってみて下さいね!

#日本冷凍めん協会タイアップ

    材料

    4人分(2人でも食べきれる量です)
    A
    鶏ガラスープの素 小さじ2
    A
    ゼラチン 1袋(5g)
    A
    100ml
    B
    冷凍ラーメン 1玉 (約125g)
    B
    強力粉 100g
    B
    米油 小さじ1
    B
    50ml
    C
    豚こま切れ肉 200g(脂肪30%を使用)
    C
    紹興酒または日本酒 大さじ1
    C
    鶏ガラスープの素 小さじ2
    C
    生姜みじん切り 20g
    C
    ニンニクすりおろし 1片(チューブ5cm)
    C
    ネギみじん切り 10am

    作り方

    ポイント

    冷凍ラーメンはミキサーやフードプロセッサー等で撹拌しますが、無い場合は半解凍にして細かく包丁で刻んですりこぎで細かくしてください。
    ラーメンの味がする生地となるため、出来るだけ細かくして下さい。
    強力粉と練るときは体重をかけながらこねて下さい。
    生地と餡は必ず休ませて下さい。
    1. A

      鶏ガラスープの素 小さじ2、ゼラチン 1袋(5g)、水 100ml

      で鶏ガラスープのゼリーを作る>
      鍋にAを全て入れて火にかける。ゼラチンが溶けて湯気が立ち込めたら火を止める。バットに流し少し冷めたら、冷蔵庫に入れて冷やし固める。(約40分ぐらいで固まります。)

      (冷やし固めている間に包むラーメン生地を作ります。)
    2. B

      冷凍ラーメン 1玉 (約125g)、強力粉 100g、米油 小さじ1、水 50ml

      で生地を作る>
      冷凍ラーメンを半解凍する。(電子レンジ(600W)で解凍する場合はラップをふんわりかけ、30秒で2度加熱する。)
      フードプロセッサーに半解凍した麺と強力粉(50g)を入れて撹拌する。混ざったら水を入れて、さらに撹拌する。(この時点では、生地がベタベタしています。)
      残りの強力粉(50g)を打ち粉として台にふり、生地をのせてこねる。(打ち粉をしながらこねていくと一つにまとまります。)
      手に生地がベタつかなくなったら、体重をかけながら5分ほどこねる。ひとまとめにしてラップをかけて、冷蔵庫で1時間生地を休ませる。
    3. <皮を作る>
      1時間経ったら生地を冷蔵庫から取り出し、打ち粉をした台に生地をのせ、スケッパーで半分に切る。
      麺棒で出来るだけ薄く伸ばし、イングリッシュマフィン用のセルクルで4枚丸く抜く。同様に残り半分の生地を伸ばして4枚抜く。余った生地を合わせて4枚、さらに余った生地で2枚、合計14枚作る。

      (残った生地は、スープの中に入れてワンタンにしても美味しいです。)
    4. C

      豚こま切れ肉 200g、紹興酒または日本酒 大さじ1、鶏ガラスープの素 小さじ2、生姜みじん切り 20g、ニンニクすりおろし 1片(チューブ5cm)、ネギみじん切り 10am

      で餡を作る>
      豚こま切れを細かくなるまで包丁でたたく。この他の材料を入れてねばりが出るまで混ぜる。冷蔵庫に餡を入れ、使用するまでラップをかけて冷やしておく。

      (この工程は美味しい小籠包を作るのに大切な作業です。)
    5. <ゼリーと餡を混ぜる>
      1が固まったらザルに入れて濾すか、もしくはフォーク等で細かく切る。4を冷蔵庫から取り出すし、細かく切ったゼリーと混ぜ合わせる。
    6. <小籠包を包む>
      3をまな板にのせ、麺棒で一回り大きくなるように伸ばす。
      5(大さじ1弱)を皮の中央にのせ、ヒダを作りながら包んでいく。包んだ口をねじって閉じる。
    7. <蒸す>
      蒸し器にクッキングペーパーを敷き、6を間隔を空けながらのせていき、強火で10分加熱する。
    8. 中を割るとこんなにたくさんのスープは出てきます。
      熱々なので火傷に注意してくださいね♪
    9. 余った生地と餡は野菜やワカメの中華スープに入れて使うことが出来て、もう一品楽しめます♪
    1 37

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「中華めん 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。