レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

たけのこと豚バラ肉のトントロ炒め

主食

たけのこと豚バラ肉のトントロ炒め
  • 投稿日2022/05/02

  • 調理時間20(筍の下処理は省く)

豚の三枚肉は脂肪が多くてかなりコレステロールが気になります。 でも、脂肪は多いものの、とろける豚三枚バラ肉はとっても美味しい部位ですよね。 なので、脂肪をじっくりと加熱して出してしまいます。 完全にとは言えませんが、かなりフライパンでこんがりときつね色になる迄弱火で焼きながら脂を出していきます。 この工程さえすれば安心して食べる事が出来ます。 動物性脂肪は特に野菜のビタミン、コラーゲンなどを総合作用で体内に吸収しますので、ぜひ取り入れてみて下さい。 このレシピは甜麺醤を使うのですが、お味噌でも美味しく作れる炒め物です。 何と言ってもご飯がやめられないほどの美味しさです^^。

材料2人分

  • A
    豚三枚バラ肉(焼肉用)
    200g
  • A
    紹興酒
    大さじ2
  • A
    うま味調味料
    3振り
  • たけのこ
    300g
  • ピーマン
    70g2個
  • B
    李錦記オイスターソース
    大さじ2
  • B
    味噌
    小さじ1
  • B
    豆板醤
    小さじ2
  • B
    しょう油
    小さじ1
  • B
    鶏ガラスープ顆粒
    小さじ1/2
  • B
    てんさい糖
    小さじ1
  • B
    すりおろしニンニク
    2片15g
  • B
    すりおろし生姜
    20g
  • B
    片栗粉
    小さじ1
  • B
    50㏄
  • 米油(お肉用)
    大さじ1
  • 米油
    小さじ2

作り方

ポイント

あらかじめ調味料を合わせておく。 豚三枚ばら肉は脂肪が多いので、じっくりと時間をかけて脂を取ってください。 脂肪が出てくる目安としてお肉がきつね色になりかけた頃に油がにじみ出てきます。 2人分にしては少し多めです。 残って次の日にも冷たいままでも美味しいので、ご飯の上にのせてお弁当にもOKです。

  • ・ピーマンは茎と種、ワタを取り太めの千切り。 ・下処理をしたたけのこもピーマン同様に戦意に沿って太めに切る。 A 豚三枚バラ肉(焼肉用)200g、紹興酒大さじ2、うま味調味料3振りの三枚バラに肉に調味料を入れて1分ほど揉み込んで使うまで調味料を染み込ませておく。

    工程写真
  • 1

    B 李錦記オイスターソース大さじ2、味噌小さじ1、豆板醤小さじ2、しょう油小さじ1、鶏ガラスープ顆粒小さじ1/2、てんさい糖小さじ1、すりおろしニンニク2片15g、すりおろし生姜20g、片栗粉小さじ1、水50㏄の調味料を合わせる。

    工程写真
  • 2

    中火で温めたフライパンにAの調味料に漬けた豚三枚バラ肉を中火で温めたフライパンに米油(お肉用)大さじ1を回し入れてお肉をこんがりときつね色になり、脂が出るまで炒める。 きつね色になった順から取り出していきます。 約12分ほどかかります。

    工程写真
  • 3

    綺麗にしたフライパンに米油小さじ2を回し入れてタケノコを3分ほど弱火で炒める。 工程②のお肉を戻し入れて2分ほど炒めたら、工程1のBの調味料を入れ、3分ほど弱火で煮、ピーマンを加え1分ほど炒めたら完成。 (1人分の栄養価) 総カロリー506kcal タンパク質 22.48g 脂質 35.77g 炭水化物 18.41g 糖質※ 11.97g B 李錦記オイスターソース大さじ2、味噌小さじ1、豆板醤小さじ2、しょう油小さじ1、鶏ガラスープ顆粒小さじ1/2、てんさい糖小さじ1、すりおろしニンニク2片15g、すりおろし生姜20g、片栗粉小さじ1、水50㏄

    工程写真
  • 4

    ●たけのこの下処理は下記からリンクして下さい。 茹で立て筍の木の芽和え https://oceans-nadia.com/user/11362/recipe/435591

    工程写真
レシピID

436460

「豚肉」の基礎

「たけのこ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

青椒肉絲」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

吉村ルネ
Artist

吉村ルネ

低糖質ダイエット/アンチエイジング/ソース・フルーツドレッシング料理研究家 ・健康維持レシピ ・栄養価PFC計算 ・感染症予防の免疫力レシピ開発 ・企業に向けた創作レシピ開発/料理撮影 ・アンチエイジングには欠かせないレモンや果物を使ったレシピ開発 グラフィックデザイナーの頃、NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々の賞を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 今までの実績が功を奏して、ユーザーに支持されている企業のローカーボ100レシピを共同で開発し、時短レシピ企画と撮影に携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れるレシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。 また、健康レシピをインスタグラムを通して人々に役立てようとグローバルに活躍中。

「料理家」という働き方 Artist History