レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

とろ茄子豚トロの味噌炒め

主菜

とろ茄子豚トロの味噌炒め
  • 投稿日2022/05/30

  • 調理時間20

「トロトロステーキナス」と言う加茂ナスのような形の品種の苗が売られています。 育てた友人があまりの美味しい茄子だったと大絶賛。 その品種の味に近い「とろなす」と言う長なすを発見したので購入し食べてみたらたらとろけるような美味しさでした。 その味が忘れられず、このレシピで作ろうとしたのですが、もう入荷しないとのことでしたので、普通に売っている茄子で作ってみました。 豚トロと一緒に長めに煮込みトロトロステーキ茄子には及びませんが、切り方など工夫をこらしてみたら、トロっとした食感に近づけました。 この茄子と肉質の柔らかい豚トロとの相性が最高ですので、 ぜひ、試してみて下さい。

材料2人分

  • A
    トロ豚肉(霜降り)
    180g
  • A
    日本酒
    大さじ1
  • A
    白コショウ
    少々
  • 茄子
    4本
  • 赤パプリカ
    1/2個
  • B
    味噌
    大さじ2
  • B
    オイスターソース
    大さじ1
  • B
    てんさい糖
    小さじ2~3
  • B
    すりおろし生姜
    大さじ1
  • B
    すりおろしニンニク
    大さじ1 3片
  • B
    本みりん
    小さじ2
  • B
    100ml
  • B
    片栗粉
    小さじ1
  • 米油
    大さじ2

作り方

ポイント

茄子は皮を細かいさいの目に切ります。 包丁を30~30℃角に傾けて切り込みを入れていきます。 格子状に切れ目を入れることで味がしみ込みやすくなる。 少し長めの時間で煮込むことが美味しさの秘訣です。

  • A トロ豚肉(霜降り)180g、日本酒大さじ1、白コショウ少々の豚トロ(霜降り)をマリネする。 ・茄子はへたを取り、皮に細かく格子の形になるように切れ目を入れる ・1/2個の赤パプリカは種とへたを取り半分に切り、1.5cm幅に切る。 ・B 味噌大さじ2、オイスターソース大さじ1、てんさい糖小さじ2~3、すりおろし生姜大さじ1、すりおろしニンニク大さじ1 3片、本みりん小さじ2、水100ml、片栗粉小さじ1の合わせ調味料を混ぜる。

    工程写真
  • 1

    フライパンね米油大さじ2をまわしいれ、(A)のマリネした中火の弱火で豚トロを両面きつねいろになるまで焼く。

    工程写真
  • 2

    焼いたお肉の間に茄子の皮を下にして弱火の強で茄子の周りが色が変わるまで焼く。 B 味噌大さじ2、オイスターソース大さじ1、てんさい糖小さじ2~3、すりおろし生姜大さじ1、すりおろしニンニク大さじ1 3片、本みりん小さじ2、水100ml、片栗粉小さじ1の合わせ調味料をかけ、ザっと炒めたら蓋をして弱火の弱で約5~6分なす茄子に火が通るまで煮る。

    工程写真
  • 3

    赤パプリカを加え混ぜ合わせ、蓋をして5分弱火の強で煮たら完成。

    工程写真
レシピID

437920

「豚肉」の基礎

「なす」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

煮豚」「麻婆茄子」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

吉村ルネ
Artist

吉村ルネ

低糖質ダイエット/アンチエイジング/ソース・フルーツドレッシング料理研究家 ・健康維持レシピ ・栄養価PFC計算 ・感染症予防の免疫力レシピ開発 ・企業に向けた創作レシピ開発/料理撮影 ・アンチエイジングには欠かせないレモンや果物を使ったレシピ開発 グラフィックデザイナーの頃、NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々の賞を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 今までの実績が功を奏して、ユーザーに支持されている企業のローカーボ100レシピを共同で開発し、時短レシピ企画と撮影に携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れるレシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。 また、健康レシピをインスタグラムを通して人々に役立てようとグローバルに活躍中。

「料理家」という働き方 Artist History