かきとえのきのピリ辛お浸し 温玉添え

5

2016.01.26

分類副菜

調理時間: 5分

ID 133925

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

★ビールにぴったりな和風おつまみ★
葉物野菜のお浸しではなく、下ごしらえも簡単なえのきと旬のかきを使った、お酒がススムおつまみ&副菜。

ヤマキ株式会社

材料

2人分(※牡蠣の大きさによって個数は調整してください。)
かき(生食用) 小8個
えのきたけ 1/2袋
温泉卵(市販品) 1個
ヤマキ氷温熟成法かつお節 2〜3つまみ
大さじ1
A
ヤマキめんつゆ 大さじ2
A
大さじ3
A
豆板醤 小さじ1/2
A
ラー油 少々

作り方

ポイント

《POINT》
★かきは生食用であれば特に下ごしらえは必要ありませんが、販売されている形態によって多少汚れがついているものもあるので、気になる方は塩揉みして水でしっかりと洗い流してください。
少量の水と片栗粉で揉んでから、霜降り(沸騰した湯でさっとゆがく)方法も。
★えのきの代わりに他のきのこで代用していただいても◎。
★お浸しに欠かせないかつおぶしは最後にお好みの量を加えてください。
  1. えのきたけは石づきを切り落とし、半分にカットし軽くほぐす。耐熱皿に酒と一緒に入れ、ラップをかけ、600Wの電子レンジで約1分30秒加熱する。
  2. 器にかき、1を入れ、温泉卵を割り入れる。混ぜ合わせたAを流し入れ、かつおぶしを添える。
11 99

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

「ヤマキ 」に関するレシピmore

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは