レシピサイトNadia
    副菜

    ブリの胡麻だれなめろう

    • 投稿日2020/05/17

    • 更新日2020/05/17

    • 調理時間10

    ブリのサクが少量手に入ったときは是非なめろうに! 今回はごまだれ、甜面醤を使って一味違ったコックリした味のなめろうにしました。お好みでガリッとした岩塩を数粒乗せてお召し上がりください。

    材料4人分

    • ブリ
      100g(刺身用サク)
    • A
      ネギ(輪切り)
      10g
    • A
      小ねぎ(小口切り)
      10g
    • A
      みようが(千切り)
      5g
    • A
      生姜(千切り)
      5g
    • B
      練りごま
      大1.5
    • B
      甜面醤
      小1
    • B
      ごま油
      小1
    • B
      醤油
      小1
    • B
      砂糖
      小1/2
    • B
      少々
    • 枝豆
      50g
    • 岩塩
      適宜

    作り方

    ポイント

    お好みでラー油を入れても美味しいです

    • 1

      ブリはぶつ切りにする

      工程写真
    • 2

      A ネギ(輪切り)10g、小ねぎ(小口切り)10g、みようが(千切り)5g、生姜(千切り)5gB 練りごま大1.5、甜面醤小1、ごま油小1、醤油小1、砂糖小1/2、塩少々を加え、包丁2本でたたく あまり叩きすぎない方が食感が残り良いと思います

      工程写真
    • 3

      枝豆の薄皮を除き、包丁でざく切りに切り、②と混ぜる 岩塩を添える

      工程写真
    レシピID

    391899

    質問

    作ってみた!

    「なめろう」の基本レシピ・作り方

    こんな「なめろう」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    関連キーワード

    「枝豆」の基礎

    「ネギ」の基礎

    「ぶり」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    松尾絢子(ちきむん)
    • Artist

    松尾絢子(ちきむん)

    料理研究家  テーブルコーディネーター(日本テーブルデザイナー協会認定講師) 二児の男子の母 無類のお酒好き ササッと出来る男子ウケご飯物から お酒必須のオツマミレシピが得意です パーティーシーンにはテーブルコーディネートに映える オシャレなお料理もご紹介しています

    「料理家」という働き方 Artist History