Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 絶品!やみつき*さっぱりにんにくチキン*漬け込んで焼くだけ!

    絶品!やみつき*さっぱりにんにくチキン*漬け込んで焼くだけ! 1分前

    148人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 調味料一律大さじ1で簡単!*なすと豚バラのスタミナ炒め*

    調味料一律大さじ1で簡単!*なすと豚バラのスタミナ炒め* 2分前

    103人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. *きゅうりとトマトとしらすと海苔の塩昆布サラダ*

    *きゅうりとトマトとしらすと海苔の塩昆布サラダ* 2分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 台湾風♪ピリ辛肉味噌混ぜそうめん【#簡単#夏休み#ランチ】

    台湾風♪ピリ辛肉味噌混ぜそうめん【#簡単#夏休み#ランチ】 2分前

    186人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 枝豆ときゅうりの無限ツナサラダ【#簡単#時短#おつまみ】

    枝豆ときゅうりの無限ツナサラダ【#簡単#時短#おつまみ】 2分前

    155人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

本当に美味しいえびフライ|何度も作りたい定番レシピVol.73

Nadiaで人気の料理研究家が自信を持っておすすめする定番レシピシリーズ! 今回は定番おかずの「えびフライ」とえびフライに合わせたい献立をご紹介します。衣はサクサク、身はプリッと弾力がありながらやわらかなえびフライの作り方、さらにまっすぐ揚げるコツは必見! えびフライに合う夏のおすすめ献立も併せて、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キーワード
まっすぐ 子どもに人気 洋食 お弁当 揚げ方 定食 揚げ時間 献立 何度も作りたい定番レシピ
お気に入りに追加

サクッと揚がった「えびフライ」は、子どもから大人まで人気の定番メニューですよね! お店で食べる方も多いかと思いますが、おうちで揚げたえびフライは格別! 家庭で揚げたての美味しいえびフライを楽しんでみませんか?

今回ご紹介するのは、衣はサクサク、身はプリッとやわらかで、揚げ上がりがまっすぐのびた、ワンランク上のえびフライの作り方! 見ためも豪華で、誕生日や特別な日のメインにはもちろん、ホームパーティーでのおもてなしにもぴったりです。
えびフライをメインにした、夏におすすめの副菜やスープもご紹介しますので、ぜひ献立作りの参考にしてみてくださいね。

 

ワンランクアップ!基本のえびフライの作り方

 

【材料(2人分)】

えび(Lサイズ・殻付き) 6尾
塩 小さじ1/3
片栗粉 小さじ1
塩 少々
薄力粉 適量
溶き卵 2個分
パン粉 適量

 

【作り方】

【えびの汚れ・水分を取り除く】
1.尻尾部分を残してえびの殻をむき、竹串などを使って背ワタも取り除いておきます。
まず塩でえびをもみ洗いし、続いて片栗粉を加えて同様によくもみ込みます。さらに水でよく洗い流すことで、えびの臭みを取り除くことができます。
少し面倒な作業ですが、味がワンランクもツーランクもアップするので、ぜひお試しくださいね!
洗い終えたえびは表面の水分をキッチンペーパーなどでしっかりと拭き取ってください。

最後に、えびの尾も掃除しておくと、見栄えが良く、揚げた際の油はねも防ぐことができます。

汚れや水気の溜まった尾の先を包丁で斜めに切り、包丁の背を使って中の汚れと水分をかき出しておきましょう。
(この作業は省略することも可能ですが、揚げている途中で油がはねる恐れがあるので注意してくださいね)

【えびをまっすぐにする】
2.えびの腹の部分に、包丁で切り込みを入れます。えびの身に対して斜めに、身の厚さの1/3から半分程度の深さまで包丁を数か所入れます。深く包丁を入れすぎると、身が切れやすくなるので注意してくださいね!

えびの背を上にしてまな板などに置き、えびの身を上から指でギュッギュッと押さえて筋繊維を断ち切ります。

えびが丸まってしまうのは、えびの筋繊維が加熱によって締まるのが原因。上から指で押さえることでこの筋繊維が断ち切れ、縮まらずにまっすぐ揚げることができます。
身が潰れすぎない程度に、少し強めに押さえるのがポイント。ブチブチと筋繊維が断ち切れる感覚が指に伝わってくるはずです!

【衣をつける】
3.えびに軽く塩をふり、薄力粉、溶き卵、パン粉の順につけます。そして再度、溶き卵、パン粉をつけます。

パン粉を2回つけることで、パン粉のサクサク感がアップするだけでなく、えびに火が通りすぎてかたくなるのを防ぐことができます。また、パン粉はふんわりとやさしくつけることで、サクサクの食感に仕上がりますよ。

【揚げる】
4.170〜180度の油でえびを揚げます。1分半程度でえびフライの表面が色付き、やさしいキツネ色になったら取り出して油をよく切ります。

えびをまっすぐ揚げられるように、鍋(またはフライパン)は、えびのサイズ(長さ)に合わせたものを使用してくださいね。

衣ははがれずサクサク! 身もプリッとやわらかく仕上がりました!

●このレシピをお気に入り保存する
基本のえびフライ【真っ直ぐ揚げるコツ!】

 

えびフライがメインの日のおすすめ献立

 

【副菜】きゅうりとツナのマカロニサラダ

副菜には、ほんのり異国風のマカロニサラダはいかがでしょうか? カレーに使うスパイスの一つ、「クミン」の風味を活かしたマカロニサラダで、やみつきになる美味しさですよ!

●詳しいレシピはこちら
○○○で苦手克服!ツナとキュウリのマカロニサラダ

 

【スープ】じゃがいもの冷製ポタージュ

スープには、夏バテして疲れた体にも食べやすい冷たいポタージュがおすすめ! さらりと飲みやすいので、揚げ物との相性もぴったりです。手軽な材料で作りやすいのもポイント!

●詳しいレシピはこちら
夏バテ対策にも♡じゃがいもの冷製ポタージュ


いかがでしたか? えびフライをまっすぐに揚げるコツは意外と簡単! あとは下処理を丁寧に行うことで、ワンランク上のえびフライを作ることができますよ。おすすめの副菜やスープとあわせて、ぜひお試しくださいね!

 

このコラムを書いたNadia Artist

happyうちごはん tomoko
https://oceans-nadia.com/user/13062


●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
おうちでお店の味を再現!定番人気の洋食メニューレシピ15選
本当に美味しいかにクリームコロッケ|何度も作りたい定番レシピVol.46

キーワード
まっすぐ 子どもに人気 洋食 お弁当 揚げ方 定食 揚げ時間 献立 何度も作りたい定番レシピ
お気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】上品さと清涼感溢れる食卓を演出して。
    上品さと清涼感溢れる食卓を演出して。 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】まろやかな酸味のマリネ♪いなば食品のコーン大量活用術
    まろやかな酸味のマリネ♪いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】夏の疲労回復にも!チーズで美味しいアスリートごはん
    夏の疲労回復にも!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】フライパン用ホイルシートで油いらず!「豚もやしチーズ」
    フライパン用ホイルシートで油いらず!「豚もやしチーズ」 この特集を読む
  6. PR 【PR】人気のシビレ麺をパスタで!「シビレ系ジャージャン風パスタ」
    人気のシビレ麺をパスタで!「シビレ系ジャージャン風パスタ」 この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+でとろとろ牛すじカレー♪
    BRUNO crassy+でとろとろ牛すじカレー♪ この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む

関連コラム Related Column

コラムランキング Column Ranking

PR Public Relations

おすすめコンテンツ contents

最近見たレシピRatest Recipe more