Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. とりむね肉の柔らかチキンカツ【#マヨ不使用 #衣づけ不要】

    とりむね肉の柔らかチキンカツ【#マヨ不使用 #衣づけ不要】 3分前

    255人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 【蒸し器不要】うどん入り茶碗蒸し(小田巻蒸し)

    【蒸し器不要】うどん入り茶碗蒸し(小田巻蒸し) 5分前

    123人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. まるでアレみたいな、チーズ蒸しケーキ【型不要・牛乳パック型】

    まるでアレみたいな、チーズ蒸しケーキ【型不要・牛乳パック型】 6分前

    232人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 煮るだけ3分♪『豚バラ白菜のコクうま♡ごま味噌スープ』

    煮るだけ3分♪『豚バラ白菜のコクうま♡ごま味噌スープ』 7分前

    135人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 5分で生地完成!塩バニラマフィン

    5分で生地完成!塩バニラマフィン 9分前

    197人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

おばぁちゃんの想い出♪カレー味さば竜田揚げ

20

2014.06.29

分類主菜

調理時間: 20分

ID117105

調理師/料理家 槙 かおる

ひと手間かけておいしいごはん

子供の頃、魚嫌いだった私に食べさせる為に祖母が作ってくれた魚の竜田揚げ
(Nadia6/30付ブログに想い出話書きました。よかったら読んでね♪)
ほんのりカレー味がするのが食欲をそそりますよん

アイデア料理 トマト 和食 さば おふくろの味 ズッキーニ シニア 子供

このレシピをブログで紹介する

材料(4人分)
1尾
ズッキーニ 1本
トマト 1個
片栗粉 適量
※醤油 50cc
※日本酒 100cc
※みりん 100cc
※カレーパウダー 小さじ2
揚げ油 適量
作り方
Point!
◆漬け込み時間は長くてもOK 朝に漬け込んで夕食に、味が染み込んで美味しいです ◆漬け汁をふき取る事はしないで多めの片栗粉で揚げると楽に揚げられます ◆小さいお子さんは鯖は三枚におろし中骨は腹の部分の骨も全部取り除いてあげて下さい
  1. 鯖は二枚おろし(スーパーの魚屋さんにやってもらうと楽です)
    鯖を3cm幅に切り
    ※を合わせたたれに30分漬け込む
    鯖の漬け汁から出し、片栗粉をまぶし、170度の油でゆっくり揚げる
  2. 付け合せのズッキーニは1cm幅の輪切りにし、スライパンで弱火でじっくり焼く。
    トマトはくし切り
  3. 鯖がこんがりきつね色になったら油から出しお皿に盛る。
    付け合せの野菜も彩りよく盛りつけたら出来上がり
11 11
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×ひき肉料理 (11) シニア×シーフードミックス (9) アイデア料理×鯖缶 (7) 和食×生わかめ (4) おふくろの味×黒砂糖 (3) さば×魚介料理 (3) ズッキーニ×麻婆 (3) トマト×乳製品 (3)
もっと見る

「さば 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents