鶏肉ときのこのリゾット

20

2021.02.14

分類主食

調理時間: 20分

ID 407026

神田えり子

おばんざい食堂〜和食中心、野菜多めの地味ごはん

鶏肉としめじで作る基本のリゾットです。
ポイントを押さえれば、アルデンテにおいしくできます。

    材料

    2人分
    鶏もも肉 1/4枚(約60g)
    しめじ 1/2P
    玉ねぎ 1/4玉(約60g)
    1合(洗わずに使います)
    オリーブオイル 大さじ1/2
    粉チーズ 大さじ2
    A
    塩・黒こしょう 各少々
    A
    白ワイン 大さじ1/2(酒で代用OK)
    B
    700cc
    B
    コンソメ 小さじ1

    作り方

    ポイント

    ○リゾット作りのポイントは
    ・米は洗わない。(気になる方は無洗米を使用してください)
    ・米は透明感が出るまで炒める。ただし、焦がさないように気をつける。
    ・スープを入れてたら、混ぜすぎない。
    ・鍋ではなくフライパンで作り、蓋をしない。(お子さんなどのため柔らかく仕上げたいときは、蓋をしてもOKです)
    です。気をつけて作ってみてくださいね!
    1. ・鶏もも肉は2cm角に切ってA

      塩・黒こしょう 各少々、白ワイン 大さじ1/2

      で下味を5分ほどつける。
      ・しめじは石づきを除いて小房に分ける。
      ・玉ねぎはみじん切りにする。
      ・鍋にB

      水 700cc、コンソメ 小さじ1

      を入れて沸騰させないように温めておく。
    2. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、鶏肉を下味ごと入れて色が少し変わるまで炒める。
    3. 玉ねぎ、塩(分量外・少々)を入れて、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
    4. しめじを加えてさっと炒めたら、米を加えて焦がさないように1分ほど、透明感が出るまで炒める。
    5. 温めておいた(B)のスープを加えて3回に分けて加える。
      ☆時々大きく混ぜながら、汁気がなくなったら次のスープを加えるようにします。混ぜ過ぎはベチャッとした仕上がりになるので禁物です!
    6. 3回目のスープの汁気がなくなったら、火を止めて粉チーズを加えて、塩・黒こしょう(分量外・各少々)で味をととのえる。
    7. 器に盛り付け、お好みで粉チーズ、黒こしょう(共に分量外・適量)をふる。
    5 391

    コメント・感想 Comment

    508227 さん
    2021.04.10 18:48

    初めてリゾットのリゾット、とても美味しく出来ました!ありがとうございました!

    神田えり子
    神田えり子 さん
    2021.04.11 12:18:44

    作ってくださり、ありがとうございます!とってもうれしいです〜!!

    305726 さん
    2021.02.14 12:27

    白ワインの代わりに料理酒でも可能でしょうか?

    神田えり子
    神田えり子 さん
    2021.02.14 12:25:42

    305726さん、ご質問ありがとうございます!はい!大丈夫です。レシピにも追記しますね。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    リゾット フライパン きのこ ごはん しめじ パスタ リゾット おもてなし イタリアン フライパン バレンタイン ご飯もの 鶏肉 鶏もも肉

    このレシピをサイトに埋め込む

    「リゾット 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは