レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

取り合い必須!『さきいかときゅうりのコチュジャン和え』

副菜

取り合い必須!『さきいかときゅうりのコチュジャン和え』
  • 投稿日2019/02/21

  • 調理時間10

お気に入りに追加

138

これはもう、説明不要のおいしさです。 さきいか自体がおいしいのに、それをごま油とコチュジャンで和えるわけです、おいしくしかならないです。 おつまみだけではもったいない、ごはんにかけるたべかたおすすめですよ。本当に秒でなくなります。

材料2人分

  • ソフトさきいか
    50g(コンビニや100均のものが約25gです)
  • きゅうり
    1本
  • A
    コチュジャン
    小さじ1
  • A
    しょうゆ
    小さじ1/2
  • A
    砂糖
    小さじ2
  • A
    小さじ2
  • 白ごま
    大さじ1

作り方

ポイント

さきいかを熱湯につけることでやわらかく味が染み込みやすくなります。 さきいかが特売で安いときに買いだめして、たくさん作ることをお勧めします。この量だと、秒でなくなります。

  • 1

    鍋で湯を沸かし、ソフトさきいかを入れて5分ほど漬けておきます。 こうすると余分な塩分が抜け、柔らかく味が染みやすくなりますよ。

    工程写真
  • 2

    A コチュジャン小さじ1、しょうゆ小さじ1/2、砂糖小さじ2、酢小さじ2をあらかじめよく合わせておきます。 しっかりと混ざるととろっとした乳化状態になります。

    工程写真
  • 3

    きゅうりは縦半分に切り、斜め薄切りにしておきます。あまり薄いと食感がよくないので、3~4ミリがベストです。

    工程写真
  • 4

    A コチュジャン小さじ1、しょうゆ小さじ1/2、砂糖小さじ2、酢小さじ2としっかり水分を絞ったソフトさきいか、きゅうりを入れ、全体によく絡めます。

    工程写真
  • 5

    仕上げに白ごまを入れて完成です。 すぐに食べてもいいですし、少し置くときゅうりがしんなりとしてまた違った味わいになりますよ。

    工程写真
レシピID

372724

「きゅうり」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

さきいか」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History