Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎

    *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎ 1分前

    108人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. なが~い♡鶏むねのステックから揚げ

    なが~い♡鶏むねのステックから揚げ 2分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 2分前

    314人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】

    豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】 3分前

    211人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. ふわシュワ「大人のチョコスフレチーズ」

    ふわシュワ「大人のチョコスフレチーズ」 3分前

    はい!メモしていきます。早速、やれることから始めます。茨城が近ければ…直接指導していただきたいのですが…こうしてメッセージに答えてくださることにお礼申し上げます。 私の大切な人たちから美味しいと言ってもらえるようなお菓子を目指して、失敗を活かしたいと思います。 ありがとうございます😊

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

本当に美味しいクリスマスチキン|何度も作りたい定番レシピシリーズVol.17

Nadiaで人気の料理研究家が自信を持っておすすめする定番レシピシリーズ! 今回は「クリスマスチキン」。聖なる夜を祝う食卓に欠かせないクリスマスチキンは、家族が喜ぶご馳走ですよね。 今回は、ローストチキンの作り方をご紹介します。照り焼き味の骨付き鶏もも肉はもちろん、一度は作ってみたい丸鶏を使用したハーブ風味のレシピまでぜひお試しください。

キーワード
手羽元 簡単 クリスマス クリスマス料理 ローストチキン 照り焼き 骨付きもも肉 丸鶏 オーブン 何度も作りたい定番レシピ

クリスマスパーティーの定番料理といえば、鶏肉料理ですよね。 イエス・キリストの誕生を祝い感謝するクリスマスには、特別な日の贅沢なごちそうである七面鳥のローストが定番です。

日本で七面鳥を入手しづらいので、手に入りやすい鶏肉を使用した料理が定番になっています。「フライドチキン」や「ローストチキン」が、クリスマスチキンの代表料理ですよね。

最近ではクリスマスシーズンになると、丸鶏や骨付き肉も手に入りやすく、 調理しやすいように内臓処理済みや切り込み済みで、手軽に購入できます。

 

家族が喜ぶ人気の照り焼き味!定番にしたいオーブン使用のクリスマスローストチキン

クリスマスのローストチキンは、いつもと違う贅沢気分で「骨付き鶏もも肉」が雰囲気を盛り上げてくれます。 豪快にかぶりつけば、美味しさも格別です。

【材料(2人分)】
骨付き鶏もも肉 2本
塩 小さじ1/2
A醤油 大さじ2
A酒 大さじ1
Aはちみつ 大さじ2
A生姜すりおろし 小さじ1
Aにんにくすりおろし 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
黒こしょう 少々

【作り方】
1.骨付き鶏もも肉は、余分な皮や筋を取り除きます。
(骨に沿って切り込みが無い場合は、切り込みを入れます。)

2.肉に塩をし、全体に揉み込みます。
 タレの前に塩をしっかりと付けます。

3.密封袋に肉とAを加えて揉み、しっかり閉じて冷蔵庫で2~3時間置きます。

4.オーブンシートの上に、水気を切った肉をのせます。 刷毛で、オリーブオイルを表面に塗ります。 オリーブオイルを塗る事で、ジューシーに仕上がります。

5.オーブンを210℃に予熱し、30~35分焼きます。
この際、10分ごとに開けてオリーブオイルを再度塗ります。
オーブンを開けると庫内温度が下がりやすくなるので、加熱時間は様子を見ながら増減して調整してください。

ご家庭のオーブンのクセで加熱時間が異なります。 竹串をさして、透明な肉汁が出たらOKです。

6.お皿にのせ、黒こしょうを挽きます。

●このレシピをお気に入り保存する
骨付き鶏もも肉で♪定番クリスマスチキン

 

大人数のパーティでは、もも肉や手羽元を使用して簡単に!

骨付きもも肉を人数分揃えることは、難しい場合もありますよね。 そんなときは、ジューシーなもも肉や手羽元でも大丈夫です。
大人数のパーティーでは、小さめの方が食べやすい事もあるので、シーンごとに使い分けるといいですね。

同じ分量で手羽元を約8本分。 最初に骨に沿って切れ目を入れておくと、離れやすく食べやすくなりますよ。

 

意外と簡単♪丸鶏で作るローストチキンもおすすめ!

クリスマスチキンに挑戦したい、丸鶏のロースト。 一度は作ってみたい憧れのメイン料理も、意外と簡単にできるので、こちらもおすすめです。 ハーブと塩の味付けでシンプルに、ワインにも合うメイン料理です。

 

ハーブで香り良く!丸鶏のパリパリローストチキン

乾燥ハーブと生のハーブを両方使用します。 クリスマスシーズンになると、生のハーブは売り切れている場合もよくあります。 そんな時には、常備できる乾燥ハーブがオススメです。

焼く前に全体に小麦粉をはたくことで、仕上がりがパリパリになりますよ。
香ばしい香りが部屋中に広がり、焼き上がりを待つ楽しさをぜひ味わってください。

●詳しいレシピはこちら
丸鶏のパリパリローストチキン


家族が喜ぶクリスマスチキンは、手作りで挑戦したいメイン料理ですよね。
クリスマスチキンの美味しさは、焼き上がりを待つ間の部屋中に漂う香ばしい香りから始まります。 一度手作りすると、意外と簡単な工程で定番になること間違いなし。 特別な夜のメイン料理に、ぜひお試しください。


●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
クリスマスに華やかサラダを♪ブーケサラダ&リースサラダまとめ
クリスマスパーティーにぴったり!絶対盛り上がる簡単かわいいパーティーレシピ
15分で作るクリスマスカラーオードブル4品

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
J.S.A.ワイン検定講師 築山 紀子
https://oceans-nadia.com/user/14762

キーワード
手羽元 簡単 クリスマス クリスマス料理 ローストチキン 照り焼き 骨付きもも肉 丸鶏 オーブン 何度も作りたい定番レシピ

関連コラム Related Column

コラムランキング Column Ranking

PR Public Relations

おすすめコンテンツ contents

最近見たレシピRatest Recipe more