本当に美味しい豚しゃぶ(豚しゃぶ肉のゆで方と冷まし方)|何度も作りたい定番レシピVol.215

暑くて食欲が落ちがちな夏でもさっぱりと食べられる「豚しゃぶ」。疲労回復効果があるといわれるビタミンB1を豊富に含む豚肉は、夏バテしがちな今の時期にもぴったりの食材です。そんな豚しゃぶを美味しく仕上げる2種類のゆで方と冷まし方、また豚しゃぶを使った2通りの簡単サラダまで丁寧にご紹介します。Nadiaで人気の料理研究家が自信を持っておすすめする定番レシピシリーズです。

キーワード
サラダ 冷しゃぶ 豚しゃぶ 何度も作りたい定番レシピ
この記事をお気に入りに追加

 

夏バテ防止にうれしい豚しゃぶ

暑い日が続くと、食欲がなくなったり、あっさりしたものばかり食べて栄養が偏ったりしがち・・・。そんなとき、疲労回復に効果があるビタミンB1を豊富に含む豚肉がさっぱりと美味しく食べられる「豚しゃぶ」が大活躍します! 

今回は、そんな“夏にうれしい”豚しゃぶを美味しく仕上げる2種類のゆで方と冷まし方、また、「お肉がかたくなる」「水っぽい」「臭みがある」などのお悩みを一気に解決する作り方のポイントをご紹介。さらに、豚しゃぶを使った2通りの簡単サラダまでありますよ。

少しのコツで、みんなが感激する「劇的やわらか豚しゃぶ」が失敗なく作れますよ!

 

基本の豚しゃぶのゆで方と冷まし方

 

【材料(2〜3人分)】

豚しゃぶしゃぶ用肉 200g
A水 1L
A塩 小さじ1弱
B鶏がらスープの素 小さじ1
B料理酒 大さじ2
Bおろししょうが(チューブ使用) 3〜5cm

 

【作り方】

1.鍋にAを入れて沸騰させる。沸騰したらBを加えて混ぜ、火を弱める。豚しゃぶ肉を3枚ずつぐらい箸で取り、ゆで汁に入れたら箸で肉と肉を離しながら、豚肉の色が変わるまでしゃぶしゃぶとゆで汁にくぐらせる。

【ポイント】
・きれいな形でゆで上がるように、豚肉がたたんである場合は開いてからゆでてください。
・お湯に料理酒と塩、鶏がらスープの素を入れることで肉の臭みを消し、豚肉に下味を付けて肉のうま味が増して食べやすく仕上がります。(豚しゃぶサラダを中華味にする場合は「鶏がらスープの素」、和風サラダの場合は「和風顆粒だし」、洋風サラダの場合は「コンソメ」を加えてゆでてください)
・沸騰したゆで汁に豚肉を入れると一気にタンパク質が凝固して肉がかたくなるため、沸騰した後、火を少し弱めてゆで汁の温度を下げてください。
・ゆで汁はあまり温度が下がりすぎないように、底面から泡がふつふつ出て表面ではじけるぐらい(80℃)で保ってください。(食中毒を予防するため、75℃以上で加熱してください)

2.肉の色が変わったらザルに取り、そのまま冷ます。

【ポイント】
・ゆで汁の温度が下がりすぎないように豚肉を一気に入れず、3枚ずつぐらいの少量でゆでてください。
・ゆですぎると肉がかたくなるので、肉の色が変わったらザルにあげてください。
・豚肉はゆでた後に水にさらすと水っぽくなるので水に取らず、ザルでそのまま冷まします。
・急いで冷やしたい場合はうちわや扇風機で冷ましてください。
・冷蔵庫で長く冷やすと豚肉の脂が白くかたまってしまうので、できるだけそのまま自然に冷ますのが美味しく仕上げるポイントです。急いで冷ましたいときはうちわや扇風機で粗熱をとったあと、食べる直前に30分程度の短時間だけ冷蔵庫に入れて冷やしてください。

 

豚しゃぶのピリ辛中華サラダの作り方

ここからは、ゆでた豚しゃぶ肉を使ったサラダの作り方をご紹介! コチュジャンやにんにくを加えたピリ辛中華だれが食欲を刺激してくれますよ。

 

【材料(2〜3人分)】

ゆで豚しゃぶ肉(ロース使用) 200g
レタス 1/2玉
きゅうり 1/2本
ミニトマト 3個
A醤油・ごま油 各大さじ1と1/2
A砂糖 小さじ1
Aコチュジャン(チューブ使用) 3cmほど
Aすりおろしにんにく(チューブ使用) 2〜3cm
Aいりごま 大さじ1
糸唐辛子 適量

 

【作り方】

1.レタスは洗ってしっかり水気を切り、大きいものはちぎる。きゅうりは板ずりし、太めのスライサーでせん切りにする。ミニトマトは洗って半分に切る。Aを混ぜ合わせてたれを作る。

2.レタス、きゅうり、ミニトマト、豚しゃぶ肉を皿に盛り付け、たれをかけて糸唐辛子をのせる。

●このレシピをお気に入り保存する
お肉柔らか!豚しゃぶのピリ辛中華サラダ

 

冷めてもつるんとやわらか!豚しゃぶのゆで方

豚しゃぶの基本のゆで方をご紹介しましたが、涼し気な見た目でつるんと食べやすくしたいときはこちらのゆで方もおすすめ! 片栗粉でお肉をコーティングするのでつるんと食べやすく、冷蔵庫で冷やしてお肉が白くかたまっても美味しく食べられますよ。ポン酢をベースにしたさっぱり味の和風豚しゃぶサラダも試してみてくださいね。

 

【材料(2〜3人分)】

豚しゃぶしゃぶ用肉(バラ使用) 200g
片栗粉 大さじ3
A水 1L
A塩 小さじ1弱
B料理酒 大さじ2
B和風顆粒だし 小さじ1
Bおろししょうが(チューブ使用) 3〜5cm

 

【作り方】

1.ポリ袋に片栗粉を入れ、豚肉を1〜2枚ずつ広げて入れ、振る→豚肉を入れて振るを繰り返し、すべての豚肉に片栗粉をまぶす。

【ポイント】
・きれいな形にゆで上がるように、豚肉がたたんである場合は開いて片栗粉に入れてください。
・一度にお肉を入れると団子状態になりきれいに片栗粉がつかないので、1〜2枚ずつ入れて振ってください。

2.鍋にAを入れて沸騰させる。沸騰したらBを入れて混ぜ、火を弱める。豚しゃぶ肉を3〜5枚ずつ箸で取り、ゆで汁に入れたら箸で肉と肉を離し、広げながら豚肉の色が変わるまでしゃぶしゃぶとゆで汁にくぐらせる。

【ポイント】
・お湯に料理酒と塩、和風顆粒だしの素を入れることで肉の臭みを消し、豚肉に下味を付けて肉のうま味が増して食べやすく仕上がります。
・ゆで汁の温度が下がりすぎないように豚肉を一気に入れずに3〜5枚ずつ入れ、片栗粉をまぶして丸くなっているので、菜箸でお肉を広げながらしゃぶしゃぶとゆでてください。

3.肉の色が変わったらザルに取り、そのまま自然に冷ます。

【ポイント】
・急いで冷やしたい場合はうちわや扇風機で冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてください。
・豚肉に片栗粉をまぶしてゆでることで、お肉が冷えて脂が白くかたまってもつるんとやわらかく食べられます。
・長く冷蔵庫で冷やす場合は、脂の少ないお肉を使用すると食べやすいですよ。

 

豚しゃぶの和風サラダの作り方

 

【材料(2〜3人分)】

ゆで豚しゃぶ肉 200g
レタス 1/2玉
大根 100g
Aポン酢 大さじ2
A醤油 小さじ1/2
Aすりごま 大さじ2
Aいりごま 大さじ1
A砂糖 小さじ1
Aごま油 大さじ2
刻みねぎ 適量

 

【作り方】

1.レタスは洗ってしっかり水気を切り、大きいものはちぎる。大根は太めのスライサーでせん切りにする。Aを混ぜ合わせてたれを作る。

2.レタス、大根、豚しゃぶ肉を皿に盛り付け、たれをかけて刻みねぎをのせる。

●このレシピをお気に入り保存する
ツルンと劇的お肉柔らか!豚しゃぶの和風サラダ


簡単に作れて栄養満点の「豚しゃぶ」は、レモンや酢などの酸味や香味野菜、香辛料をうまく組み合わせれば食欲がないときも食べやすく、サラダはもちろん、冷麺や冷やしうどんのトッピング、どんぶりやしょうが焼きなどのアレンジも自在に楽しめます。ぜひ、日々の食卓に取り入れて夏バテを跳ね飛ばしてくださいね。

 

このコラムを書いたNadia Artist

栄養士/上級食育アドバイザー/ベジタブル・フルーツアドバイザー まこりんとペン子
https://oceans-nadia.com/user/153045


これまでにご紹介した【何度も作りたい定番レシピ】はこちら


●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
・【豚しゃぶしゃぶ肉】のレシピ15選 | サラダ・お鍋など簡単で美味しい人気メニュー
・ダイエット中でも安心♪スープ・つけだれ・具材で楽しむしゃぶしゃぶ鍋まとめ15

キーワード
サラダ 冷しゃぶ 豚しゃぶ 何度も作りたい定番レシピ
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは