当日でも間に合う!さつまいも餡で食べる♡【お豆腐お月見団子】

15

2021.09.21

分類デザート

調理時間: 15分

ID 422097

♪♪maron♪♪(青木ゆかり

育児の合間に♡身近な材料を使って作る愛情たっぷりご飯レシピ

2021年の十五夜は9月21日(火曜日)
お豆腐を練り込んだ柔らかいお月見団子をまるで月のようなさつまいも餡と小豆餡でいただく贅沢なお月見団子!
当日作れる手軽さです♪♪

十五夜とは1年で最も美しいとされている「中秋の名月」を鑑賞しながら、収穫などに感謝する行事です。
平安貴族が中国の風雅な観月を取り入れ、のちに庶民に広がり秋の収穫物を供えて実りに感謝をするする行事となったそうです。
十五夜は芋類の収穫の祝いを兼ねているので、別名「芋名月」と言われているそうで里芋やサツマイモを供えるそうです。
こちらのレシピは「芋名月」にちなんで考えたレシピです。

    材料

    4人分(12個分)
    【お豆腐お月見団子】  
    A
    白玉粉 100g
    A
    絹ごし豆腐 100g
    A
    砂糖 大さじ1
    【さつまいも餡】  
    さつまいも 1本(150g)
    B
    砂糖 大さじ3
    B
    みりん 大さじ2
    B
    ひとつまみ
    小豆餡 お好みで適量

    作り方

    ポイント

    ◎みりんが苦手なかたは入れなくてOKです。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ◎さつまいもは皮を剥き、加熱しやすいように切って水にさらしてアク抜きする。

      ◎鍋にお湯を沸かす。
    2. 【さつまいも餡】
      さつまいもは水気を切り、水に濡らしたキッチンペーパーに包んだら耐熱容器に入れてラップしレンジ600w4〜5分加熱する。
    3. 【お豆腐お月見団子】
      ボウルにA

      白玉粉 100g、絹ごし豆腐 100g、砂糖 大さじ1

      の材料を入れて混ぜ、耳たぶくらいの硬さになるまで水を少しずつ加えて手で練り混ぜる。
    4. お団子を12等分にし。丸めて真ん中をくぼませる。
    5. お団子を茹で、浮いて来たらさらに1〜2分茹でてから冷水に取り上げる。
    6. 工程1のさつまいもの水気をしっかり切り、B

      砂糖 大さじ3、みりん 大さじ2、塩 ひとつまみ

      の調味料を加えてよく潰したらラップしてレンジ600w1分加熱して混ぜる。
    7. 工程4のお団子の横に工程5の【さつまいも餡】と小豆餡を添える。
    0 57

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「団子 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは