鮭とアスパラガスのディルマヨ添え

20

2016.12.29

分類主食

調理時間: 20分

ID 145350

田村佳奈子

フードスタイリスト,フードコーディネーター,フードアナリスト

鮭を皮ごとこんがりカリッと、中はふんわりと焼き、歯ごたえのよいアスパラガスをプラス。
そして相性抜群のディルマヨソースを添えます。

    材料2人分
    2切れ
    アスパラガス 3~5本
    米油またはサラダ油 大さじ1
    少々
    ブラックペッパー 少々
    片栗粉 小さじ1
    白ワイン 大さじ1
    A
    マヨネーズ 大さじ4
    A
    酢漬けのらっきょう 2個
    A
    はちみつ 小さじ1/2
    A
    レモン汁 小さじ1
    ディル 適宜
    作り方
    Point!
    ディルマヨソースは万能ソース
    ソテーだけでなくフライに合わせるのもおすすめ。
    海老や鯵、白身魚のフライはもちろん、鶏肉や豚肉なども好相性です。
    また同量のケチャップを混ぜてオーロラソースにするのもおすすめです。
    1. 鮭に骨がある場合は取り除き、一口大に切り、塩、ブラックペッパーを振り、片栗粉をまぶす。
    2. フライパンに米油またはサラダ油を入れて熱し、(1)を焼き、こんがり焼き目が付いたら裏返し白ワインを加えて蓋をして蒸し焼きにする。(中火で3~4分)
    3. アスパラガスは根元の固いところを取り除き、ピーラーで皮の固い部分をむいて、斜めに4センチ長に切り、(2)の鮭を寄せて空いたところに加えて炒める。
    4. ディルは細葉を刻み、らっきょうはみじん切りにしてボウルに入れ、ソースの材料を合わせる。
    5. 鮭とアスパラガスをうつをに盛り、(4)を添える。
    10 95
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「アスパラガス 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。