レシピサイトNadia
    • 公開日2019/09/21
    • 更新日2019/09/21

    ひと手間かけてもっと美味しく!梨のジャムとコンポート活用レシピ

    シャリシャリとした食感と上品な甘さが魅力で、秋の味覚を代表する果物の梨。甘みが足りなかったり、古くなって食感が悪くなったりした梨は、ジャムやコンポートなどひと手間加えて美味しくしませんか? 今回は、ジャムとコンポートに加えて、それぞれのアレンジレシピもご紹介します。

    このコラムをお気に入りに保存

    51

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    ひと手間かけてもっと美味しく!梨のジャムとコンポート活用レシピ

     

    ひと手間かけてさらに美味しく!旬の梨で作る保存食

    梨はシャリシャリしてジューシーな食感と、上品な甘さが魅力ですよね。でも、買ってきて食べてみたら酸味が強かったり味が薄い感じがしたりと、ちょっと残念な時も…。

    そんな時には、そのまま食べずに砂糖を加えてジャムにしてしまうのがおすすめです。日持ちがするだけでなく、パンに塗ったりヨーグルトに添えたりと、手軽にいろいろ使えます。また、数日おいて食感が悪くなってしまった梨は、じっくり煮てコンポートにすればそのままでも立派なデザートに! ケーキやゼリーにアレンジすることもできて、とても便利な保存食になりますよ。

     

    救済レシピにもおすすめ!梨のジャムとコンポート&活用レシピ2選

     

    上品な甘さが魅力!手作り梨ジャム

    優しい甘さなので、パンに塗るだけでなく、ヨーグルトやホットケーキに添えてもちょうどいい引き立て役になってくれます。梨を液状にする際には、すりおろしてもミキサーを使ってもOKです。ミキサーを使う場合は、梨を細かく切ってからミキサーにかけてくださいね。 熱いうちに清潔なビンに入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。冷蔵庫で2週間ほど保存可能です。

    【材料】

    きび砂糖
    レモン汁

    ●詳しいレシピはこちら
    『手作り♡梨ジャム』

     

    【アレンジレシピ】手軽にできる簡単おやつ!梨のグミ

    ジャムを作ったらぜひ試してみてほしいのが梨のグミです。優しい甘さですし、材料3つで簡単にできるので、お子様のおやつにおすすめです。シリコン型からきれいに抜くコツは、先に型に油を塗っておくことと、冷蔵庫でしっかり冷やして固めること。シリコン型が無い場合は、溶かしたグミの材料をバットに流し入れて、お好みの金属の型で抜いてもOKです。

    【材料】
    梨ジャム
    粉ゼラチン

    ●詳しいレシピはこちら
    『材料3つで簡単!梨のグミ』

     

    ちょっぴり大人の風味♪クローブ香る梨のコンポート

    梨を白ワインで煮て、クローブで香り付けしたコンポート。梨の甘さを生かすため、砂糖は控えめにしました。クローブを入れることで、少しエキゾチックな香りのするコンポートになりますが、苦手な方は入れなくても十分美味しくできます。清潔な保存容器に入れて、冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

    【材料】

    クローブ
    白ワイン
    砂糖

    ●詳しいレシピはこちら
    『梨のコンポート』

     

    【アレンジレシピ】甘さ控えめ!ホットケーキミックスで作る梨のケーキ

    梨のコンポートで作る梨のケーキ。ホットケーキミックスを使えば、計量の手間がかからず下準備5分程度、少ない材料でとっても簡単にできます。お好みで梨のコンポートの煮汁をケーキの上からかけると、しっとりとしてさらに美味しくいただけますよ。

    【材料】
    梨のコンポート
    ホットケーキミックス

    きび砂糖
    太白ごま油

    ●詳しいレシピはこちら
    『ホットケーキミックスで簡単☆梨のケーキ』


    梨を使ったジャムとコンポート、それぞれのアレンジレシピをご紹介しました。洋梨のコンポートやスイーツはたくさん売られていますが、梨だとすっきりとした優しい甘さを楽しめるのでおすすめです。今回ご紹介したアレンジレシピのほかにも、コンポートは煮汁ごとゼラチンで固めて果肉たっぷりのゼリーにするなど、いろいろなスイーツに活用できますよ。ジャムやコンポートを手作りすれば、アレンジはもちろん甘さも自分好みに調節できますし、ぜひ試してみてくださいね。



    ●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
    秋の味覚!「柿」の甘さを思いっきり味わうスイーツレシピ5選
    おいも好きさん必見!「さつまいもバタージャム」の作り方とアレンジレシピ

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    51

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    このコラムを書いたArtist

    Y's
    • Artist

    Y's

    べジフルビューティーセルフアドバイザー。料理家。 「美味しく食べて体の内側から健康で綺麗になる」をモットーに、 繰り返し作りたくなる、素材の自然なうまみを生かした 体に優しいヘルシーレシピの開発を中心に活動中。 日々の暮らしを豊かにする「手作り」の大切さと楽しさを、 食を通して発信しています。

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History