Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ナスとチキンのねぎポン炒め

    ナスとチキンのねぎポン炒め 8分前

    139人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 夏野菜たっぷり!無水チキンカレー【#作り置き#冷凍保存】

    夏野菜たっぷり!無水チキンカレー【#作り置き#冷凍保存】 9分前

    148人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. きゅうりと塩昆布の香味漬け【#作り置き#お弁当#ポリ袋】

    きゅうりと塩昆布の香味漬け【#作り置き#お弁当#ポリ袋】 21分前

    140人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. きゅうりとカニカマのわさび醤油和え【大量消費・作り置き・簡単

    きゅうりとカニカマのわさび醤油和え【大量消費・作り置き・簡単 37分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. *豚肉のスタミナ南蛮漬け*

    *豚肉のスタミナ南蛮漬け* 38分前

    108人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

茗荷とひじきと天かすの炊き込みご飯

30
炊き込みご飯の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2019.07.23

分類主食

調理時間: 30分(浸水、水切り時間は除く)

ID378297

manngo(河野ひとみ)

お家で簡単に料亭風料理を!!

茗荷と市販のひじきのふりかけと天かすを使った炊き込みご飯です。
もち米入りなので冷めても美味しくおにぎりにしても美味しいです。

炊き込みご飯 炊飯器 炊き込みご飯 ひじき 白だし 天かす ひじきのふりかけ みょうが ごはん もち米

このレシピをサイトに埋め込む

材料4人分
2合
もち米 0.5合
茗荷 8本
ひじきのふりかけ 大匙3
天かす 大匙3
白だし 大匙2
370cc
作り方
Point!
茗荷からかなりの水分が出るので水の量は少なめです。
  1. 米ともち米を洗って1時間以上浸水しざるにあげて30分以上置く
    茗荷は6本を縦に6等分に切る
    2本は飾り用に薄く輪切りにする
  2. 鍋に米ともち米と水を入れる
    上に縦に切った茗荷を並べ白だしも入れて蓋をする
  3. 鍋を中火にかけ沸騰したら1分待って弱火で7分炊く
  4. ひじきのふりかけと天かすを入れて12分蒸らす
  5. よく混ぜて茶碗に盛り輪切りの茗荷を飾る
2 28
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】上品さと清涼感溢れる食卓を演出して。
    上品さと清涼感溢れる食卓を演出して。 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】まろやかな酸味のマリネ♪いなば食品のコーン大量活用術
    まろやかな酸味のマリネ♪いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】夏の疲労回復にも!チーズで美味しいアスリートごはん
    夏の疲労回復にも!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】フライパン用ホイルシートで油いらず!「豚もやしチーズ」
    フライパン用ホイルシートで油いらず!「豚もやしチーズ」 この特集を読む
  6. PR 【PR】人気のシビレ麺をパスタで!「シビレ系ジャージャン風パスタ」
    人気のシビレ麺をパスタで!「シビレ系ジャージャン風パスタ」 この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン
    BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ごはん×ゴーヤ (4) ひじき×麺 (3) みょうが×鶏肉のおかず (3) もち米×鶏もも肉 (3) 天かす×長ねぎ (3) 炊き込みご飯×STAUB (3) 炊飯器×黒豆 (3) 白だし×鶏胸肉 (3) 米×栄養満点 (3)
もっと見る

「米 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents