秋田の芋のこ汁

20

2016.09.15

分類汁物

調理時間: 20分

ID 142834

がまざわ たかこ

ほっこり おいしい ふるさとごはん。

秋田の秋の風物詩『鍋っこ遠足』。
河原でみんなで芋のこ汁を作って食べる恒例の行事です。
懐かしい思い出の味です。

    材料2人分(お鍋の感覚だと2人分です。汁として考えると3~4人分くらいの分量です。)
    さといも 3~4個
    鶏もも肉 100g
    ごぼう 1/4本
    長ねぎ 1/2本
    なめこ 50g
    油揚げ 1枚
    しらたき 30g
    せり 20g
    A
    大さじ1
    A
    砂糖 大さじ1.5
    A
    醤油 50ml
    天然出汁パック 1個
    600ml
    作り方
    Point!
    野外で作る時は特に出汁などは加えないで作る事が多いですが、出汁パックや顆粒出汁を入れるとさらに美味しく仕上がります。
    白いご飯と合わせて食べるようなやや濃い目の味付けですので、お好みで調整してくださいね。
    1. さといもは洗ったら乾かしておくと滑らずむきやすいです。
      さといもをむいたら塩(分量外)でもみこみ流水で洗ってぬめりを取ってから下茹でします。(水から茹でて沸騰してからおよそ5~6分)
    2. 鍋に分量の水と天然出汁パックを入れて少しおいておきます。
    3. 具材を切ります。
      ごぼうは笹がきにして水にさらし、長ねぎは斜め切り、油揚げと鶏肉は食べやすい大きさに切ります。
      しらたきはさっと熱湯をかけてからざく切りにします。せりは2cmくらいに切り揃えます。
    4. 1の鍋を火にかけてごぼう、さといもを煮ます。
      沸騰したら、しらたき、油揚げ、なめこ、鶏肉を入れ【A】で味付けします。
    5. 仕上げにせり、長ねぎを加えてさっと火を通したら器に盛ります。
    100 153
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「芋煮汁 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。