レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

簡単手軽に〝ほくほくポテトのカマンベールチーズ焼き〟

主食

簡単手軽に〝ほくほくポテトのカマンベールチーズ焼き〟
  • 投稿日2019/12/05

  • 調理時間15

簡単です! もちろん、期待を裏切らない安定の美味しさ♡ じゃがいもと玉ねぎは電子レンジで火を通し、 あとは順番に重ねて焼き色がつくまで焼くだけ。 マヨネーズとチーズが絡まるほくほくのじゃがいもの美味しさは言わずもがな♡ 寒い季節に嬉しいおもてなし料理です。

材料2人分

  • じゃがいも
    200〜230g(中サイズ3個)
  • 玉ねぎ
    1/2個(80g)
  • スイートコーン
    50g
  • ミニトマト
    2個
  • 塩コショウ
    適量
  • マヨネーズ
    適量
  • シュレッドチーズ
    60g
  • カマンベールチーズ
    1/2個

作り方

ポイント

油断して焦がさなければ失敗しません!

  • 《材料を準備する》 ・じゃがいも…皮をむき、小さめの食べやすいサイズに切る ・玉ねぎ…薄切り —————————————— ↓ここから下は、じゃがいもと玉ねぎを電子レンジにかけている間の準備でもok ・スイートコーン…水気を切っておく ・ミニトマト…1/4個に切る ・シュレッドチーズ…お好みで分量は前後しても◎ ・カマンベールチーズ…1/2個用意したら、カットしておかなくても◎

    工程写真
  • 1

    じゃがいもと玉ねぎをポリ袋に入れ、電子レンジに5〜6分かける。 ※電子レンジ対応のポリ袋を使用してください。(ない場合は耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ調理してください。) ※じゃがいもに爪楊枝がスッと入る硬さになればok ※ポリ袋の口は閉じずに、ふんわり折る。 ※割り箸7〜8本を並べその上にポリ袋を置くと、下からも熱が入ってムラなく短時間で火が入りやすくなります。 ※置く場所は電子レンジの真ん中ではなく、端に置きます。

    工程写真
  • 2

    焼き始める3分前を目処に、スキレット(又はグラタン皿)を、魚焼きグリル(又はトースター)に入れて余熱しておく。 ※器はオリーブオイル(分量外)を馴染ませておくと◎

    工程写真
  • 3

    じゃがいもと玉ねぎが入ったポリ袋にコーンを加え、塩コショウを振ってシャカシャカさせて味を整える。 ※熱いので気をつけてください! ※味の加減目安…あとにチーズの塩分が加わるので、やや薄味くらいがちょうどいいです。

    工程写真
  • 4

    器に、じゃがいも、玉ねぎ、コーンを入れたらマヨネーズをお好み量かける。 その上にシュレッドチーズ、ミニトマト、手でちぎりながらカマンベールを置き、表面に焼き色がつくまで焼く。 ※両面魚焼きグリルの場合の焼き時間目安…中火5分

    工程写真
  • 5

    仕上げにお好みで乾燥パセリ、ブラックペッパーなどを振ると見栄えが良くなります。

    工程写真
レシピID

383346

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

おねこ
Artist

おねこ

呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

「料理家」という働き方 Artist History