レシピサイトNadia
    デザート

    ラヴィーニャのバスク風チーズケーキ

    • 投稿日2019/08/02

    • 更新日2023/03/04

    • 調理時間40

    お気に入り

    8091

    バスク地方サンセバスチャンのバル街にある、世界中からチーズケーキ好きが集まる『LA VINA(ラ・ヴィーニャ)』。 表面を黒く焼き焦がし、とろりクリーミーな食感と衝撃的な美味しさに、一度食べた客は必ず戻ってくると言われている人気店です。 このレシピはイベント出店などで、かれこれ500台くらい焼いてるもの。おやつはもちろん、ワインのおつまみにもなる、とびきり美味しいチーズケーキです☆

    材料直径18cmの丸型1台分

    • クリームチーズ
      400g
    • 生クリーム
      200ml
    • 3個
    • 砂糖
      120g
    • 薄力粉
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    チーズケーキは冷やすのが一般的ですが、ラヴィーニャでは常温でいただきます。 とても柔らかく切り分けが難しいので、一度冷蔵庫で冷やしてからカット。食べる時に常温に。すぐ食べたい時は、電子レンジに10秒がけ(かけすぎ注意!)という手もありです。

    • クリームチーズは室温におき、柔らかくしておきます。 固いままだと他の材料と混ざらず、なめらかな生地に焼きあがりません。 室温が低く柔らかくならない時は、ふんわりラップをして30~40秒ほどレンジにかけてもOK。 加熱しすぎて一部溶けてしまうとボソボソっとした生地になってしまうので、少しずつ加熱してこまめに確認してください。

    • 1

      クリームチーズをクリーム状に練ってから、砂糖を2回に分けて混ぜなめらかにします。 ホイッパーをボウルの底につけたまま、グルグル回す混ぜ方でOK。 しっかりなめらかにしておくと、後から加える材料をスムーズに混ぜられます。

      工程写真
    • 2

      卵を溶き、白身をしっかり切ります。空気を含ませる必要はないので、菜箸やフォークで溶きます。 4~5回に分けて①に少量ずつ加え、都度よく混ぜます。一気混ぜはNG!油と水分が分離してしまい、なめらかな生地にまとまりません。

      工程写真
    • 3

      薄力粉を茶こしでふるい入れて混ぜ、最後に生クリームを混ぜます。 生クリームを加えてからは混ぜすぎず、たてないように仕上げます。

      工程写真
    • 4

      ポイント!ベーキングシートを水で濡らしてギュッと絞り、型に添わせるように敷き詰めます。 敷き紙をクシュクシュっとさせることで、側面のランダムな焼き色が生まれます。

      工程写真
    • 5

      敷き紙の上に、生地をそっと流し入れます。

      工程写真
    • 6

      250℃に予熱したオーブンで30分焼きます。 焼きあがったら庫内におかず、すぐ取り出して常温になるまで休ませます。 焼き上がりはふっくら膨らんでますが・・・

      工程写真
    • 7

      薄力粉をごくごく少量しか使っていない為、ゆっくり沈んでいきます。 冷蔵庫で冷やして生地をひきしめると、型から出しやすくなります。

      工程写真
    • 8

      焦がしたかも!生焼けかも! と、不安にさせる仕上がりかもしれませんが…中央トロリのクリーミーな食感がバスチーの醍醐味です💖

      工程写真
    • 9

      [保存方法] すぐに食べない時は冷蔵庫で保存し、数十秒レンジにかけ常温にしていただくのがオススメ。 冷凍庫なら3週間ほど保存できます。 臭いうつりしやすいので、ラップ&冷凍用保存袋に入れるなどのケアをしてあげてください。

      工程写真
    • 10

      気になっていることを焼き比べる「バスチーくらべ」はじめました。 まずは【クリームチーズ5つの銘柄別】 詳しくはこちらをご覧ください。 http://manamikase.blog.jp/archives/36058433.html

      工程写真
    • 11

      本場レシピのはんぶん『とろり☆ちびバスチー』 表面の焼き色をちょっとだけ諦めたら、とろりんクリーミーな美味しさは楽しめます。 詳しくはこちら⭐ https://oceans-nadia.com/user/23165/recipe/410410

      工程写真
    • 12

      マフィン型で小さく焼けるアレンジレシピ 『ブルーベリーちびバスチー』 詳しくはこちら⭐ https://oceans-nadia.com/user/23165/recipe/452147

      工程写真
    • 13

      マフィン型で小さく焼けるアレンジレシピ 『粉なし☆キルシュクランベリーちびバスチー』 詳しくはこちら⭐ https://oceans-nadia.com/user/23165/recipe/453206

      工程写真
    • 14

      マフィン型で小さく焼けるアレンジレシピ 『粉なし☆クローブ香るカカオバスチー』 詳しくはこちら⭐ https://oceans-nadia.com/user/23165/recipe/453781

      工程写真
    レシピID

    378599

    質問

    作ってみた!

    • 762385
      762385

      2024/02/14 10:42

      丸型が無くて、長方形型で代用しましたが、おいしくできました🧀🫶🏻🤍 リピします!
    • ユイピル
      ユイピル

      2023/06/24 23:18

      今まで何度かチーズケーキを焼いたことがありますが、このレシピが1番!甘さ控えめにしたかったので砂糖を100gにしましたが、十分おいしかったです。
    • キウイ
      キウイ

      2023/06/15 15:04

      15センチ丸型で作る場合、材料の分量と温度時間は、どのように調整したらよいでしょうか??
    • Kazue Kobayashi
      Kazue Kobayashi

      2023/02/15 21:56

      美味しいチーズケーキを初めて作ることできました!! 家にあったリンゴ、胡桃を細かく切ってワイン、砂糖につけて、中に少し入れました*
    • 673225
      673225

      2023/02/15 17:30

      めちゃくちゃ美味しく、しかも簡単なレシピをありがとうございます! ちょっとアレンジして、レモン汁大さじ2を加えて(その分、生地がゆるくなり過ぎないように、薄力粉を大さじ1に変えて)、レモンバスチーにしてみたところ、これまた美味でした😍

    こんな「バスクチーズケーキ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「ケーキ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    加瀬 まなみ
    • Artist

    加瀬 まなみ

    スペイン料理研究家

    埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。 全国タパス選手権 2018年 3位入賞。 著書:フライパンひとつでできる絶品パエリア(TATSUMI MOOK)、5分でできた!シリーズ 全7冊(角川SSC)、2stepレシピお米でつくるたのしいごはん(東京地図出版)、月刊いちばんやさしいスペイン料理(miilマガジン)ほか

    「料理家」という働き方 Artist History