レシピサイトNadia
    副菜

    アボカドとブルーベリーバルサミコのパンピンチョス

    • 投稿日2019/09/13

    • 更新日2019/09/13

    • 調理時間20

    アンチエイジングの女王様、アボカド。 もったりぼやけがちなアボカドディップは、ブルーベリーソースの酸味でキリッと引き締めると、ググッと美味しさUP♪ フランスパンに盛り付けるパンピンチョススタイルで、パーティーシーンを華やかにします。

    材料10~12個分

    • アボカド
      1個
    • タマネギ
      1/2個
    • A
      クリームチーズ
      40g
    • A
      レモン果汁
      小さじ1
    • A
      小さじ1/4
    • 冷凍ブルーベリー
      50g
    • バルサミコ
      50ml
    • フランスパン
      10~12枚
    • ミニトマト
      5~6個

    作り方

    ポイント

    バルサミコは原材料がブドウのみのタイプを使用しています。ビネガーが入っているタイプを使う場合は、1/3量まで煮詰めてください。(150mlを強火で5分ほど煮詰めると約50mlになります)

    • フランスパンは5mm~1cm厚にスライス。 ミニトマトは横半分にカットする。

    • 1

      小鍋に冷凍ブルーベリーとバルサミコを入れ、中火で4~5分煮る。

    • 2

      タマネギはみじん切りにして塩少々をふり、厚手のペーパーで包む。 10秒ほどもみ、しっかり汁気を絞る。

      工程写真
    • 3

      アボカドは皮と種をとり、マッシャーで潰す。 2・A クリームチーズ40g、レモン果汁小さじ1、塩小さじ1/4を混る。

    • 4

      フランスパンに3を塗って1をかけ、ミニトマトと一緒に楊枝を刺す。

    レシピID

    378622

    質問

    作ってみた!

    こんな「ピンチョス」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「ソース」の基礎

    「アボカド」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    加瀬 まなみ
    • Artist

    加瀬 まなみ

    スペイン料理研究家

    埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。 全国タパス選手権 2023年 優勝 審査員最高得点賞 受賞 著書:フライパンひとつでできる絶品パエリア(TATSUMI MOOK)、5分でできた!シリーズ 全7冊(角川SSC)、2stepレシピお米でつくるたのしいごはん(東京地図出版)、月刊いちばんやさしいスペイン料理(miilマガジン)ほか

    「料理家」という働き方 Artist History