Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. オイル蒸し鶏の夏野菜ドレッシングがけ【#冷凍保存#下味冷凍】

    オイル蒸し鶏の夏野菜ドレッシングがけ【#冷凍保存#下味冷凍】 6分前

    113人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. むね肉のマヨチーズ焼き【#下味冷凍#糖質OFF#お弁当】

    むね肉のマヨチーズ焼き【#下味冷凍#糖質OFF#お弁当】 8分前

    329人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. なすのとろとろ♡焼きびたし【#作り置き#レンジ#裏技】

    なすのとろとろ♡焼きびたし【#作り置き#レンジ#裏技】 8分前

    159人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】

    ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】 8分前

    103人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. レタスとかにかまのごまマヨサラダ

    鈴木美鈴さんがレシピを投稿しました!8分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

たけのこのおかか醤油和え

10
野菜のおかずの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.05.02

分類副菜

調理時間: 10分

ID156779

増田陽子

こどもと食べる食育レシピ

たけのこがおいしい時期だからこそ、シンプルに味わいたいレシピです。
作り置きしてお弁当にも。

野菜のおかず フライパン たけのこ かつお節 たけのこ水煮 焼きもの 簡単 レシピ 簡単レシピ おかか 和食 お弁当 作り置き

このレシピをサイトに埋め込む

材料2人分
たけのこ(水煮) 120g
醤油 小さじ1
かつおぶし 3g
作り方
Point!
たけのこ水煮はぜひ、新物を。水煮のにおいが気になる時は切ってから一度1〜2分ほど茹でてから焼いてください。 たけのこが醤油を吸ってからかつお節を入れるのがポイントです。
  1. たけのこを洗って薄切りにする。
  2. フライパンに火をつけ、たけのこを並べる。焦げ目がついたら裏返して焦げ目がつくまで焼く。
  3. 焼いたらボウルに入れて、たけのこが熱いうちに醤油を絡める。
  4. たけのこが醤油を吸ったらかつおぶしを入れて和える。
8 52
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR  【PR】だし香る和風ビビンバを召しあがれ!あごだしつゆで作る簡単ごはん
    だし香る和風ビビンバを召しあがれ!あごだしつゆで作る簡単ごはん この特集を読む
  2. PR 【PR】夏野菜とチーズが入った簡単うま辛おかずをご紹介!チーズで美味しいアスリートごはん
    夏野菜とチーズが入った簡単うま辛おかずをご紹介!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  3. PR 【PR】フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」
    フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」 この特集を読む
  4. PR 【PR】米粉で作るピザ風パンはいかが?サーモスの取っ手のとれるフライパン
    米粉で作るピザ風パンはいかが?サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  5. PR 【PR】ホットケーキミックスでおしゃれスイーツ♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓
    ホットケーキミックスでおしゃれスイーツ♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓 この特集を読む
  6. PR 【PR】副菜の味付けも簡単に決まる!「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    副菜の味付けも簡単に決まる!「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×トースター料理 (25) フライパン×半熟卵 (11) お弁当×子供に人気/美肌・美容/簡単 (7) 作り置き×ごま味噌 (5) 和食×ポテト (4) 簡単レシピ×トマトパスタ (4) おかか×青ねぎ (3) かつお節×鶏ささみ肉 (3) たけのこ×鷹の爪 (3) たけのこ水煮×鶏肉 (3) レシピ×ココアパウダー (3) 焼きもの×鶏肉料理 (3) 野菜のおかず×クルミ (3)
もっと見る

「たけのこ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents