レシピサイトNadia
    副菜

    喉をいたわるネギとタイムのオーブン焼き

    • 投稿日2016/12/06

    • 更新日2016/12/06

    • 調理時間20(漬けこむ時間を除く)

    お気に入り

    18

    冬に欠かせない食材のネギは日本の民間療法でも使われ、体を温めて喉の痛みをとるといわれています。ハーブではタイムの葉と茎に含まれる殺菌作用が感染予防にも効果的です。

    材料2人分

    • A
      長ねぎ(太め)
      1本
    • A
      タイム・フレッシュ
      10本程度
    • A
      ごま油
      1/4カップ
    • A
      少々
    • A
      にんにく
      1カケ
    • しょうゆ
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    オーブンを使うので手間がかかりません。タイムは粉末でも構いませんが少量をお使いください。

    • ねぎに中央まで切込みをいれます。(最後まで切らないでください)袋の中にA 長ねぎ(太め)1本、タイム・フレッシュ10本程度、ごま油1/4カップ、塩少々、にんにく1カケを入れて20~30分常温で置きます。

      工程写真
    • 1

      オーブンを150度に予熱します。その間に、耐熱容器に、下準備していたA 長ねぎ(太め)1本、タイム・フレッシュ10本程度、ごま油1/4カップ、塩少々、にんにく1カケを並べて醤油を全体的にかけて予熱のできたオーブンで20分焼きます。

      工程写真
    • 2

      20分後完成です。タイムを砕いてお召し上がりください。 ジップロックなどに入れて冷蔵庫で1週間保存化のです。 茹でたパスタに絡めても美味しくお召し上がりいただけます。

      工程写真
    レシピID

    144866

    質問

    作ってみた!

    こんな「保存食」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「オーブン」の基礎

    「パスタ」の基礎

    「ネギ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ハーブ料理家 白山美奈子
    • Artist

    ハーブ料理家 白山美奈子

    メディカルハーブセラピスト ハーブコーディネーター 漢方コーディネ―ター 食品衛生責任者 *埼玉わっしょい大使2022 *ネクストフーディスト5期生 *ARAS杉皮シリーズアンバサダー *アメリカン・ポーク2022アンバサダー cafeのレシピ開発、アプリのレシピ開発、情報誌等レシピ掲載 20代の時、ハーブ料理やハーブティーで体調改善 日々ハーブを使用した空間や食事を思索しています 料理下手を独学で克服  「栄養価の高い」「お洒落」「日本の四季に合わせた旬の季節の食材」を使う「ハーブレシピ」を考案しています。

    「料理家」という働き方 Artist History