レシピサイトNadia

    手作りつぶあん

    デザート

    手作りつぶあん

    お気に入り

    104

    • 投稿日2015/12/18

    • 調理時間90(浸水時間は除く)

    甘さを調節できるので自分好みの味に仕上がります。このレシピは甘さ控えめです。 お餅に乗せて食べたり、お湯で伸ばしてお汁粉に。冷凍もできます。

    材料

    • 小豆
      一袋(200g)
    • 砂糖
      180g
    • 小さじ1/8強
    • ※作り方参照

    作り方

    ポイント

    砂糖を入れる前に、しっかり豆を柔らかくしておくことがポイントです。砂糖を入れたら手早く練ってください。

    • 1

      小豆をボールに入れて、軽く水で洗う。大きめのボールにお水を張っておく。(工程2で使用)

      工程写真
    • 2

      1の小豆を鍋に入れ、水600ccを入れて強火にかける。煮立ってきたら中火に落とし、そのまま5分ほど茹でてから1カップの水を加え、さらに7~8分煮る。煮汁が濁ってきたのを確認しざるにあけ、準備した水を張ったボールにざるごと入れる。

    • 3

      再び小豆を鍋に戻し、水1ℓを入れて強火にかける。煮立ってきたら弱火にし、60~90分ほど豆が柔らかくなるまで煮る。途中アクが出たらこまめにすくう。 この間、豆が湯から出ないように3回ほど差し水をしながら煮る。

      工程写真
    • 4

      豆が指の腹でつぶれるくらい柔らかくなったら、煮汁をこぼす。お鍋を傾けたときに少し煮汁がある程度までこぼしたら、砂糖と塩を加えて、少し豆を潰しながら練る。 木べらで一文字が書けるくらいまで練ったら火を止める。 荒熱が取れたら保存容器に入れて冷蔵または冷凍保存してください。 ※砂糖を加えたら水分が出ますが、ほっとくとすぐに蒸発するので木べらでしっかり練ってください。

      工程写真
    レシピID

    133944

    コメント

    送信

    関連キーワード

    和風スイーツ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    野島ゆきえ
    Artist

    野島ゆきえ

    フードコーディネーター/飾り巻き寿司1級インストラクター。 3人の男の子のママ。 どのおうちにもある調味料と材料、作りやすいレシピで和食の良さを伝える料理研究家。 食べ盛り、育ち盛りの息子たちの胃袋を満たすレシピを日々考案中! 三男は卵アレルギーがあるため、卵不使用レシピも載せています。 一度にたくさん作れるレシピ、忙しいときに解凍して炒めるだけ、焼くだけでOKの下味冷凍レシピが得意。 お仕事はコラム執筆、雑誌へのレシピ提供、企業向けのレシピ開発、飾り巻き寿司インストラクターとして活動中。 【Blog】http://ameblo.jp/honwakafuwari/ 【Instagram】https://www.instagram.com/yuchan0333/

    「料理家」という働き方 Artist History