Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

レンチン3分で1食分だけの苺ジャムを作る方法 30秒動画

5

2018.05.14

分類調味料

調理時間: 5分(※冷ます時間及び冷蔵時間を除く。)

ID286271

豊田 亜紀子

アッコさん家の彩りレシピ~簡単プチリッチな食卓~

苺の季節ももうすぐ終わりですね。気温が上がってきて店頭の苺の傷みも目立ち始める頃・・・そんな時は加熱処理をする調理法がお薦めです。ココット型1杯分の苺ジャムのレシピなので翌日の朝食やブランチに食卓でフレッシュジャムを楽しめます。ヨーグルトにかけてもおいしい♡
実用性のみの30秒動画を作りましたのでご参照下さい。

ブランチ 甘さ控えめ ヘルシー 朝食・ブランチ 時短 苺ジャム シニア ストロベリージャム 苺のコンフィチュール アイデア料理 おもてなし モーニング トースト ジャム 子供 簡単 電子レンジ 作り置き レンチン

このレシピをブログで紹介する

材料(※苺1/2パック(100g)分のレシピです。)
苺  100g
グラニュー糖  40g
ペクチン  1~2g
レモン果汁  小さじ1/4
キルシュ  小さじ1/4
作り方
Point!
(※1)こども用に作る場合は、キルシュは省いて下さい。 (※2)密閉容器に入れて2~3日の冷蔵保存が可能です。 (※3)苺ジャムを作る際、ペクチンを加える理由は、苺じたいに含まれているペクチンの含有量が少ないためにジャムを作る際にゲル化しにくいという特性があるからです。
  1. ①苺はよく洗ってから水気を切り、ヘタを取り除いておきます。
    ②グラニュー糖とペクチンはあらかじめよく混ぜ合わせておきます。
  2. 下準備①の苺は縦4等分にカットして大きめの耐熱容器に投入します。
  3. 1に下準備②を投入して、全体を混ぜ合わせながらグラニュー糖&ペクチンを苺にまぶしていきます。
  4. 500Wの電子レンジで2分加熱します。
  5. いったん取り出してフォークなどで苺を少しつぶします。
  6. 再度、500Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
    仕上げにレモン果汁とキルシュを加えてよく混ぜ合わせてからそのまま冷まして密閉容器に詰めて冷蔵保存します。冷蔵すると粘度が高まります。(2~3日の冷蔵保存が可能です。)
  7. <ペクチンについて>
    果物や野菜に含まれる成分から抽出し、精製されたものでジャムを作る際などにゲル化する(粘度をつける)ために使用します。製菓専門店などに売っています。私はいつも行っているスーパーで購入しています。
コメント Recipe Comment
コメントを書く

コメントをするにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×クレソン (13) ヘルシー×美肌・美容/簡単 (10) おもてなし×みりん (9) 子供×ココット (8) シニア×ベビーリーフ (7) 時短×かんたん (7) アイデア料理×ヒューロム (5) ジャム×金柑 (3) トースト×長ねぎ (3) ブランチ×作り置き お弁当のおかず (3) モーニング×電子レンジ (3) レンチン×鶏胸肉 (3) 作り置き×リゾット (3) 朝食・ブランチ×野菜スープ (3) 甘さ控えめ×おもてなし (3) 苺×飲むケーキ (3) 電子レンジ×鮭フレーク (3)
もっと見る

「苺  」に関するレシピ

関連記事 article

おすすめトピックス Recommended Topics

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents