【炊飯器で低温調理】サラダチキン_失敗なし・しっとりやわらか

70

2021.05.25

分類主菜

調理時間: 1時間 10分(漬け込み時間を除く)

ID 413424

柴田真希

管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen

人気のサラダチキンは「鍋」で仕上げると、鍋の側面の部分が硬くなってしまったり、レンジでもギリギリの加熱時間だと未加熱の部分ができてしまったり、多めにすると硬く仕上がってなかなかうまく仕上がらない……。
未加熱・過加熱で失敗せずにおいしく仕上げるには?

    材料2人分
    鶏むね肉 1枚
    A
    小さじ1/2
    A
    にんにく(すりおろし) 小さじ1
    作り方
    Point!
    ■レンジや鍋で短い時間の加熱だと食中毒の危険があるので注意が必要です。
    厚生労働省では、中心温度計が75℃1分や、63℃30分またはそれ同様の加熱を推奨しています。
    鶏むね肉の厚みがある場合はうすく開いて火が通りやすいようにし、中心温度が63℃になってから30分加熱するようにしましょう。
    (60分くらい加熱すると火が通ると思いますが、炊飯器の大きさや注ぐ湯の量などで多少異なりますので調整してください。)

    ■鶏むね肉を厚手のポリ袋に入れて、炊飯器にお湯をはって入れる方法もあり、その方がむね肉に味がしっかりと入りますが火が通りにくくなります。この場合は、袋に空気が入らないようにしっかりと抜いてから浮かないように落とし蓋などをして加熱し時間を調整してください。

    ■5合炊きの炊飯器だったら重ならないように配置して2枚同時に加熱することもできます。

    ■温めた時に使ったお湯はうま味たっぷりのスープに。
    鍋に移し替えて沸騰させてアクをとったら、野菜などを加えて調味してお召し上がりください。

    (スタイリング・撮影:大原美穂)
    1. 鶏むね肉の厚みのある部分は開く。
      炊飯器に入れてフォークで20~30か所刺し、A

      塩 小さじ1/2、にんにく(すりおろし) 小さじ1

      をもみ込み10分以上置く。
    2. 沸騰直前の湯をたっぷり注ぎ、炊飯器の「保温」ボタンを押して60分くらい加熱する。
      (途中上下を裏返す)
    1 43
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「サラダチキン 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。