レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

絶品*焼きとうもろこしじゃがバター

主菜

絶品*焼きとうもろこしじゃがバター
  • 投稿日2021/06/21

  • 調理時間20

大好きな焼きとうもろこしと、じゃがバターを一緒にしてみました。電子レンジで加熱してから焼くことで時短が叶います。子供から大人まで大好きな夏祭りの味を一皿で味わえる簡単レシピ、ぜひともお楽しみください♪ ○とうもろこしに含まれる食物繊維は腸内環境を整え、美肌作り、便秘解消や大腸がんの予防に効果が期待できます。また血中のコレステロールや血糖値の上昇を抑える働きがあり、高血圧や肥満・糖尿病の予防効果にも期待できます。 ○じゃがいもはビタミンCを豊富に含んでおり、でんぷん質で保護されるため加熱しても損失しにくいです。また免疫力を高めるレクチンも豊富に含まれています。

材料2人分

  • 新じゃがいも
    中3個(350〜400g
  • とうもろこし(生)
    1本(390g)
  • バター
    20g
  • 小麦粉
    小さじ2
  • A
    大さじ1
  • A
    しょうゆ
    大さじ1
  • A
    みりん
    大さじ1
  • A
    黒砂糖
    小さじ1(砂糖でもOK)

作り方

ポイント

*とうもろこしを切る際、包丁の先に手を添えて、てこの原理のように包丁を動かすとうまく切れます。手を切らないようにお気をつけください。 *フライパンは28cmを使っています。とうもろこしとじゃがいもが一度に入りきらない場合はバター10gずつで野菜も半分ずつ2回に分けて焼き、調味料と合わせる時だけ全部入れて絡ませてください。

  • A 酒大さじ1、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、黒砂糖小さじ1は合わせておく。

  • 1

    新じゃがいもは皮付きのままよく洗い、半分に切ってから3〜4等分のくし切りにする。水にさらして耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをして電子レンジ600Wで6分ほど加熱する。 ※爪楊枝がスーッと通ればOK。足りない場合は追加で1分加熱してください。

    工程写真
  • 2

    とうもろこし(生)は皮とひげを取り、ラップで包んで電子レンジ600Wで5分加熱する。ラップをしたまま粗熱を取り、長さを3等分に切ってから縦4等分に切る。

    工程写真
  • 3

    ポリ袋に2と小麦粉を入れ、シャカシャカ振って小麦粉をまんべんなくつける。

    工程写真
  • 4

    フライパンを弱めの中火または弱火で温めバターを溶かし、3の身を下にして並べる。1も並べ、全体にこんがりと焼き目をつけて火を止める。

    工程写真
  • 5

    Aを加えて再び火をつけ素早く全体に絡ませる。

    工程写真
レシピID

415457

「醤油」の基礎

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

焼きとうもろこし」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

asuca
Artist

asuca

【食べて健康になるasucaキッチン】 スキューバダイビングインストラクターが作る健康的なレシピです☺︎ *スキューバダイビングインストラクター *潜水士 *元国際線客室乗務員 *料理研究家/上級食育アドバイザー *夫と保護猫3匹と南の島在住 好き嫌いの多いジャンクフード好きな夫のためにガッツリでもヘルシーなレシピや生活習慣病を改善するレシピなど、からだに良い食品を使って『食べて健康になる料理』を日々研究しています。 実際に、血圧が下がった!便秘が改善された!、脂質異常症(高脂血症)が治った!など嬉しいお言葉を頂いています。 アラフィフ夫の健康診断の数値も全て範囲内に収まっていて、医食同源を日々の食卓から感じています。 健康のために私は日頃から黒砂糖、黒酢、はちみつなどを料理に多く使っていますが、手に入らない方はご自宅でいつも使っている砂糖や酢で代用して頂ければと思います☺︎ 好き嫌いの多い家族がいて、でも健康でいてほしい、美味しいものを食べさせてあげたい、そんな思いを持っている方のお役に立てると嬉しいです♡

「料理家」という働き方 Artist History