レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

デリ風*エビとブロッコリーと卵のごちそうサラダ

副菜

デリ風*エビとブロッコリーと卵のごちそうサラダ
  • 投稿日2022/06/12

  • 調理時間20

これだけでおかずにもなるボリュームたっぷりのサラダです。なぜデリ風なのかというと、デパ地下のお惣菜で食べたことのある味を再現したからです。お箸が進むこと間違いなし!ぜひお気軽にお試しください♪ ○ブロッコリーには免疫力アップの効果、美肌やダイエット効果、むくみの解消や脂肪燃焼効果、整腸作用の効果などが期待できます。 ○海老にはたんぱく質とビタミンEが豊富に含まれており、免疫力アップや老化防止、動脈硬化抑制にも期待できます。また血糖値の上昇を抑える働きも。 ○チーズはカルシウムと良質なたんぱく質を含み、嬉しい低糖質な食材です。

材料2人分2〜3人分

  • ブロッコリー
    1株
  • バナメイエビ
    10尾
  • ゆで卵
    4個
  • カマンベールチーズ
    120g
  • A
    マヨネーズ
    大さじ3
  • A
    てんさい糖(砂糖)
    小さじ1
  • A
    粒マスタード
    小さじ2
  • A
    しょうゆ
    小さじ1と1/2
  • A
    おろしにんにく
    小さじ1/2
  • A
    ひとつまみ
  • A
    粗挽き黒こしょう
    少々
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • 大さじ4

作り方

ポイント

*蒸しあがったブロッコリーは水にさらさないでください。 *ゆで卵は全て和えず、トッピング用に少し取っておくと見た目がきれいに仕上がります。

  • 1

    ブロッコリーは茎の付け根に包丁を入れて蕾と茎を切り分け、枝分かれしたところに包丁を入れて小房に切り分ける。大きな蕾は茎に切れ目を入れ、手で割く。茎は固い皮を切り落とし、厚さ5mm程の輪切りにする。たっぷりと水(分量外)を張ったボウルにブロッコリーの蕾と茎を入れて洗い、水けを切る。

    工程写真
  • 2

    バナメイエビはキッチンばさみ(または包丁)で背中を開き、殻と尾と背ワタを取り除く。ボウルに入れ、片栗粉小さじ1と塩少々(どちらも分量外)を揉み込み、水洗いしてキッチンペーパーで水けを拭き取る。

    工程写真
  • 3

    オリーブオイルを入れたフライパンを中火で熱し、2を並べ入れる。エビが赤く色づき火が通るまで全体を焼いたら火を消して取り出す。

    工程写真
  • 4

    3のフライパンに1を入れ、水をまんべんなく振りかけて強火にかける。沸騰したら蓋をして弱めの中火で3分ほど蒸し焼きにする。

    工程写真
  • 5

    カマンベールチーズは2cm角に切る。

    工程写真
  • 6

    A マヨネーズ大さじ3、てんさい糖(砂糖)小さじ1、粒マスタード小さじ2、しょうゆ小さじ1と1/2、おろしにんにく小さじ1/2、塩ひとつまみ、粗挽き黒こしょう少々はボウルでよく混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 7

    蒸しあがったブロッコリーをざるにあげ、粗熱をとる。

    工程写真
  • 8

    ゆで卵をスプーンでひと口大に切る。

    工程写真
  • 9

    6のボウルに3、5、7、8を加え、優しく和える。

    工程写真
レシピID

438925

「えび」の基礎

「ブロッコリー」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

海鮮サラダ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

asuca
Artist

asuca

【食べて健康になるasucaキッチン】 スキューバダイビングインストラクターが作る健康的なレシピです☺︎ *スキューバダイビングインストラクター *潜水士 *元国際線客室乗務員 *料理研究家/上級食育アドバイザー *夫と保護猫3匹と南の島在住 好き嫌いの多いジャンクフード好きな夫のためにガッツリでもヘルシーなレシピや生活習慣病を改善するレシピなど、からだに良い食品を使って『食べて健康になる料理』を日々研究しています。 実際に、血圧が下がった!便秘が改善された!、脂質異常症(高脂血症)が治った!など嬉しいお言葉を頂いています。 アラフィフ夫の健康診断の数値も全て範囲内に収まっていて、医食同源を日々の食卓から感じています。 健康のために私は日頃から黒砂糖、黒酢、はちみつなどを料理に多く使っていますが、手に入らない方はご自宅でいつも使っている砂糖や酢で代用して頂ければと思います☺︎ 好き嫌いの多い家族がいて、でも健康でいてほしい、美味しいものを食べさせてあげたい、そんな思いを持っている方のお役に立てると嬉しいです♡

「料理家」という働き方 Artist History